Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  描いちゃいました・ポーセリン >  白雪姫のカップ&ソーサー

白雪姫のカップ&ソーサー

前回ご紹介した白雪姫の敵役・継母王妃のプレートの対になるのは
もちろん白雪姫のカップ&ソーサー。

白雪姫のC&S

白雪姫にしてはものものしい、黄色地に黒文字でkeep outのテープが
ぐるりと張り巡らされている。
よくサスペンスドラマの事件現場で見かけるアレだ。
なぜ白雪姫でこんな殺伐としたデザインになっているかと言うと。
カップを持ち上げてみよう。

ソーサー部分

じゃーん!白雪姫殺害未遂事件・現場検証。

もうひとつおまけにカップの裏側を見てみると

カップ裏

「犯人は再び現場に現れる」

放火犯人って野次馬の中に紛れて見物してるケースが多いというし。

今回のコンセプトは「白雪姫本人を描かずに白雪姫」。
プリンセスが登場する童話をテーマにこんな殺伐としたカップ&ソーサーを考えるのは
どうなのかと我ながら疑問に思うのだが(笑)
わたくしが食器を作るとき一番求めているのは
「トーキンググッズとしての役割を持つこと」
カップやお皿、ポットをネタに話がひろがったらいいな、と。
その点で、ひとしきり笑いを誘えることは保証できる(笑)

やっぱりというかなんというか、展示会では女性よりむしろ男性に人気だった。

普段このカップ&ソーサーでコーヒーや紅茶をお出しするのだが
もしアップルティーが出てきたらご用心。
どこかに魔女がひそんでいるかも・・・。

2009年 制作
関連記事