Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  行っちゃいました >  日光日帰りドライブ

日光日帰りドライブ

うちのダーリン勤務先は職場の都合でいわゆる「国民の祝日」は勤務日。
家庭内的には平日なのに買い物に出かけると妙に混んでいて

「そういえば世間は祝日だったっけ」

なんてことがよくあるのだが、別に会社に酷使されているわけではなく(笑)
その分の休日が正月休み・ゴールデンウィーク・夏休みに振り替えられる。
そんなわけで今年の夏休みもどどんと11連休だ。

ゴールデンウィークに出かけた奥入瀬の夏を見てみようか、と言う案もあったのだが
わたくしの制作が行き詰っているため泊まりで旅行に出るのが大変つらく
ホントにごめん、ダーリン!
代わりに日帰りで日光に行ってこよう、ということになった。
そんな日帰りドライブレポート。
よろしければお付き合いください。

さて、ここ群馬県太田市から日光までは
高速道路を使わなくても2時間くらいで行ける。
・・・あれっ?以前栃木県佐野市に住んでいた時も
日光って2時間半くらいかかった気がするのだけど
もしやここからの方が近かったりするのだろうか。
素朴な疑問は置いておいて、出発!

さて、最初にたどり着いたのは竜頭の橋。
竜頭の滝の源流、湯川のもう少し上流にある。
竜頭の滝の方は有名なのでご存知の方も多いと思う。

竜頭の滝
画像は一般財団法人日光観光協会さまサイトより拝借。
情報満載なので、日光旅行を検討中のあなたはこちらもぜひチェック!


超個人的には、滝壺近くにある龍頭之茶屋でお団子をほおばりながら
ボーっと滝を眺めるのが好きなのだが、この日も満員の様だったので
ここは諦めて上流へ。

竜頭の滝の向こうに中禅寺湖

これが竜頭の橋からの眺め。
湯川の向こうに中禅寺湖が見える。
お天気が今一つだったのが残念だが、絶景には違いない。
ちなみにここから川沿いを歩いていくと竜頭の滝の滝壺近くまで
15分くらいで行けるそうだ。

次に向かったのは光徳牧場。
そして牧場と言えばお約束のアイスクリーム!

牧場のアイスクリーム

牧場のアイスクリームやソフトクリームってたまらないものがある。
これも濃厚でとても美味しかった。
ちなみに前回小岩井農場で写真を撮る前に食べられてしまい
「ヒドイわ~!」と怒られて懲りたのか
今回ダーリンは撮影終了までじっとガマンの子。偉い!
でも「撮った?撮った?」「もう食べていい?」ってコドモですかアナタ。
美味しいから気持ちはわかるのだけど(^^;)


放牧中の牛さん

牛さんズ

自宅近所にも結構牛舎があるのだが
広々とした牧草の上で見る牛はなんとものんびり気持ちよさそうだ。

さて、お昼ご飯は中禅寺湖湖畔のコーヒーハウス・ユーコンへ。

コーヒーハウスユーコン

ログハウス風

ログハウス風の落ち着いた建物で、中禅寺金谷ホテルのコーヒーハウスだ。

中はこんな感じ

涼しくて空気も爽やかだったので、どうやらこの日はテラス席が人気だったよう。
でも店内もこの通り雰囲気があって素敵だ。
女性スタッフのユニフォームがパンツにベスト+ロングエプロンのギャルソン風と
黒のワンピースに白いエプロンと言うクラシックなウエイトレスさん風の2種類あって
どちらもなかなか可愛かった(^^)

さて、メニューの中から迷った末、ダーリンはチキンカレー
わたくしはふわとろオムライスをオーダー。

ダーリンの頼んだカレーは「100年カレー」と呼ばれる金谷ホテル名物。
「大正時代(初期)のレシピを基に再現されたレトロな味わいのカレー」
だそうで、ルウがグレービーボートで出てくるのもナイス。
チキンがふっくら柔らかく美味だった。
ダーリンはもう少しルウが欲しかった模様。

ふわとろオムライス、絶品。

ふわとろオムライス

卵のふわとろ加減が美味しいのはもちろんのこと
デミグラスソースがメチャクチャおいしかった。
これは本館レストランにビーフシチューがあるなら是非頼みたい!

さて、お腹も満足したところで中禅寺金谷ホテルへ。

中禅寺金谷ホテル

駐車場わきに何やらおちゃめな看板を発見!

こんな看板が

看板の指示に従い ↑ → と進んでみると・・・

いました

確かに魚が。
それだけなのだけど、なんだかこういうのって楽しくていい。

中禅寺金谷ホテルロビーの柱時計

振り子時計

クラシックな感じがなかなか素敵。
そして暖炉

暖炉

冬場は火が入るそうだ。

中禅寺金谷ホテルのマークが入ったこの箱は薪入れ。

薪入れ

金谷ホテルグループのマークはこの笹竜胆なのだが
源頼朝の家紋がこの笹竜胆なので
鎌倉市の市章が確かこれにかなり近い形と記憶している。
鎌倉市のマンホールのふたがこの模様でちょっとうれしかった
もしや創業者・金谷善一郎氏の紋も笹竜胆だったのだろうか。

木立の向こうは中禅寺湖

窓から見える木立の向こうは中禅寺湖。

ロビー

ロビーに置かれたソファや椅子はどれもクラシックで趣がある。
暖炉前のこの背もたれの高い椅子は、一見堅そうに見えて
座り心地抜群。
お腹いっぱいでここに座ると気持ちよく眠ってしまいそうだ(笑)

さて、何故中禅寺金谷ホテルに来たかと言うと
昨年リニューアルされた温泉露天風呂「空ぶろ」へ行くため。

空ぶろ
画像は中禅寺金谷ホテル様より拝借

実は今回の日光行きを決めたのも、ダーリンがここに日帰り入浴に行きたい
と言いだしたからなのだった。

温泉、ではなく脱衣室に入った瞬間からものすごい硫黄臭。
シルバーのアクセサリー厳禁だ。

露天風呂の方へ行こうかと思ったが、日陰になる場所がなく
また、入浴中たまたま日差しが強かったので眩しそうだな、と建物内部のお風呂に。
網戸にしてあったのでのぼせることもなく、十分快適だった。

爽やかな空気を満喫して、美味しいものを食べて温泉にも入って
まだまだ明るいうちに帰路に。
いろは坂では小鹿に遭遇!
後続車がいなければ写真を撮りたかったな。
体側の斑点模様や、お尻の白い毛がハート形になっているところが
まさに「バンビ」でとても可愛かった。

そういえば今回いろは坂で一度も猿を見なかった。
一時期日光での猿被害が大きく取り上げられ
餌付け禁止条例が出たりしたと記憶しているが
適切な距離がとれるようになったのなら良いのだけれど。
それとも暑くて昼間外を出歩かないとか!?

日光と言えばやはり紅葉の時期がピークなのだと思うが
夏場も空気が爽やかでなかなか快適。
色々な楽しみ方ができるのでおススメである。
関連記事