Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  描いちゃいました・ポーセリン >  ワニのカップ&ソーサー柄プレート

ワニのカップ&ソーサー柄プレート

ワニのカップ&ソーサー柄プレート

大変わかりづらい作品名なのだが
「ワニ柄のカップ&ソーサー」を描いた皿だ(笑)

実はこれ前回ご紹介したピーターパンのカップ&ソーサーとセットの作品。
数年前の展示会で「物語」が共通テーマだった時に
友人きゅ~さんとコラボレーション展示をすることになり
その時私達は「誰でも知っていそうな有名な童話・物語」を8つ選び
4つづつを手分けしてそれぞれの物語をモチーフに
プレートとカップ&ソーサーを描いた。

その時わたくしが担当した物語の一つが「ピーターパン」。
カップ&ソーサーの方は前回ご紹介した通りわかりやすく主役チーム。
対してこのプレートが何故ワニかと言うと
勘の良い方ならピンと来るだろう。
ピーターパンに登場する悪役フック船長は時計の音が大嫌い。
何故なら、彼が鍵型の義手なのは以前ワニに片腕を食べられたからなのだが
どうやらフック船長の腕が大変おいしかったらしく
このワニはその後もフック船長を狙っている。
しかもそのワニ、どこかで時計も丸のみにしたらしく
お腹から「カチ、コチ・・・」と時計の音がするのだ。
なのでフック船長にとって時計の音=ワニとして恐怖の対象になっている。

・・・というところから、ワニをモチーフに(笑)
カップのハンドルがワニ型になっていて、カップとソーサーのふち部分が
ワニ革柄になっている。
自分で使いたくはないけれど、こんなカップがあったら面白いだろうなあ、と。
ワニ革とワニの鱗は立体的に浮き出ているのがポイント。

2009年 制作
関連記事