Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  生徒作品 >  2012チャームスワップ「若葉の集い」

2012チャームスワップ「若葉の集い」

cs1203toshiyuki01.jpg

作品タイトル「若葉の集い」
作者 俊行さん
この作品をもらったラッキーな人 輝子さん

2012年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

ギターのピック型チャーム。
サイズもほぼピック実寸だ。
受け取った輝子さんはソフトでフェミニンなイメージなので
つるりとしたピックそのままのデザインだと
ちょっと違和感があったのかもしれないのだが
ぐるりと施された唐草模様がピック本来のクールさを緩和してくれている。
不思議なもので、この唐草模様自体が女性的という訳ではなく
このチャームは男性が身に着けてもしっくりくると思う。
このあたりのセレクトは見事と言うしかない。
また、この唐草、ひとつひとつ粘土の小さいパーツをひねって削って
形を整えたものをピックに載せてあるという
非常に凝った作り。
普通の人なら途中で嫌になってしまいそうな細かい作業だが
凝り性の俊行さんはこれを作っている間
楽しくて楽しくて仕方がなかったはずだ。
そしてうちのクラスには約もう一名同じタイプの生徒さんが・・・(笑)

輝子さんも早速クラスにこのペンダントを付けて来てくれていたが
違和感なく使いこなしていた(^^)
関連記事