Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  行っちゃいました >  2012食い倒れツアーレポート4

2012食い倒れツアーレポート4

毎週金曜日は食い倒れツアーレポート!
先週に引き続き、よろしければお付き合いください。

デザートのあと、新館へ。
ここのロビーがガラス張りのチャペルになっていて
ここにも岡本太郎作の暖炉「河神」が。

河神

多くの人間を巻き込むこの流れは、時間なのか時代なのか。

一目でわかる

子供の頃は岡本太郎がどういう作家なのかわかっていなくて
「テレビでたまにみる目つきのいっちゃったちょっとおかしなおじさん」
位にしか思っていなかったのだが(←超失礼)
一目でそれとわかるほど作風が確立されていることが
どれほど大変なことか。
やっぱりただものじゃないんだよなあ。

奥入瀬渓流ホテルを後にして一路青森市へ。
その途中は一面の雪景色

雪~!

…やはり日本って南北に広いのねぇ。
去年同じ時期にいた宮崎では
曇っていても日焼けで肌がピリピリするほどだったのに。

夕食はホテル近くの「捕り物居酒屋・銭形平二」。
ミニスカポリスが案内してくれる監獄カフェのような
コンセプト居酒屋を期待していたのだが
建物が時代がかっているほかは極めてまっとうな居酒屋だった。
一体何を期待しているのですか(^^;)
居酒屋メニューの晩御飯をいただきながら(美味しかった)

「青森って意外と近いねー。」
「500㎞だもん、楽勝だよなあ。鹿児島に比べればすごい気楽(^^)」

…500㎞が近いとか、基準が鹿児島になっているとか
色々間違っている気がする(^^;)
ちなみに群馬から鹿児島までは1000㎞弱。

お店で聞こえてくる他のお客様の会話や
ホテルのフロントマンのやわらかい青森訛りが

「ああ、東北にいるんだな」

というのを実感させてなんともよい。
ただし、本気で青森弁全開にされたら
おそらくわからないのだろうなあ。

翌朝、朝食はホテルでバイキング。

リンゴジュースがめちゃめちゃ美味しい!!

これが500円とか700円とか、ありえないお値打ちプライス!
うーん、これに対抗できるのは名古屋喫茶店のモーニングくらいだろうか。
普段朝食のジュースはオレンジジュースを選ぶことが多いのだが
青森ということでリンゴジュースにしてみたら
これがもう美味しいのなんの。さすがはリンゴの国!!

・・・と、おでかけの準備ができたところで
続きはまた来週!!



関連記事