Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  思い出せない

思い出せない

子供の頃読んだ童話で、断片的なディディールは覚えているものの
タイトルもストーリーも全く思い出せない話がある。

主人公は気立てのよい娘さんだったろうか。
なぜか魔女に幽閉(?)されて、無理難題というか
ちょっと意地悪なミッションを言いつけられている。
雑草ぼうぼうの草むらに花の種か何かをばらまいて全部集めろ、とか
冷たい池に鍵をばらまいて全部拾ってこい、とか。
娘さんが途方に暮れていると
アリさん達が種を集めてくれたり
アヒルさん達が鍵を拾ってきてくれたりして
ミッションをクリアする。
アリさんも、アヒルさんも、以前娘さんが助けたのだか親切にしたのだったか。

だが肝心のストーリーの方がさっぱりで
何故娘さんが魔女の元にいるのか
何故こんな無理難題をいいつけられているのか
魔女の最終目的はなんなのか
結末はどうなるのか、まったく覚えていない。

なのに何故半端に途中だけ思い出しちゃうのだろう!?
ああもう、気になって気になって。

もし「それってこの話では?」と言う心当たりをお持ちの方がいらしたら
是非ご一報ください!
関連記事