Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  意外と便利だったのね

意外と便利だったのね

去年の秋、携帯電話をスマートフォンに変えたのだが
以前の携帯電話は目覚ましとして利用している。
いわゆるガラパゴスケータイの方が
アラームその他はきめ細やかな設定ができる上に
スマートフォンでもアプリを探せばあるのだろうけれど
わたくしの携帯電話はゲームの登場人物が起こしてくれるという
特別仕様だったので、継続使用して起こしてもらっている(笑)

さて、ある日翌日のダーリンの出勤が急遽ゆっくりになったため
いつもほど早く起きる必要がなく、明日は目覚ましアラームを
ならさなくてもいいわね、と(元)携帯電話の電源をOFFにして寝た。
ところが予定通りの定刻にアラームが鳴るではないか!
つまり、電源をOFFにしていてもアラームセットをONにしてあると
自動的に電源ONになってアラームが鳴るわけだ。
(元)携帯電話を使っているときは知らなかったよ、この機能!!
電源を切って安心しているとアラームが鳴ってしまう場合もあるが
今のようにアラームだけのために使うなら
常に電源をOFFにしておけばバッテリーがセーブできる。
何て便利なんだろう!!
というか、なぜ使ってた時に気付かなかったのだろう!
わくわくしながらスマートフォンで試してみると
こちらは電源をOFFにしておくとアラームは鳴ってくれない。
ああ、これ、(元)携帯電話と同じ仕様だったら
旅行の時とかとっても便利なのだけどな~!

そんなわけで、電話としての役割を終了した
(元)携帯電話の意外な便利機能にびっくりしつつ
現在は頼もしいアラームとして有効活用している(^^)

関連記事