Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  食べちゃいました >  さくさく噛むミルキー

さくさく噛むミルキー

せっかちなのか、のど飴以外のキャンディはがりがりかじってしまうタイプなのだが。
かじる、という行為が好きなのかも。氷もがりがりかじるのが好きだし。

新製品情報を見た時から食べてみたかった

「ミルキーサクサク袋」

ようやく近所のコンビニエンスストアに登場したので早速買ってみた。

噛むミルキー

ペコちゃんと赤、それに個別包装でおなじみのピンクと青で
一目で「ミルキー」とわかるが、赤一色ではないことで
いつものミルキーとちょっと違う、というのもこれまた一目でわかる。
うーん、さすがに長く育てたブランド及びパッケージイメージを持っているのは強みだ。

キャンディーパッケージ

個包装はこのような感じ。
通常のミルキーの「包み紙」ではなくキャンディによくあるタイプの
パッケージになっていること、そして包み紙でおなじみの
ピンクと青を使いながら、包み紙では8弁の花になっていたものを
ゆるやかな八芒星にしたことで通常のミルキーとは違う食感を表現している事
調和させながら差異をバッチリ示しているあたり
敵ながらあっぱれである!
全然敵じゃありません。スミマセン、勢いで言いました(^^;)
さて実際の味。
柔らかい練乳クリームをミルキー味の薄いキャンディのカプセルが包んでいる
と言ったら想像して頂けるだろうか。
口の中で簡単にサクサク(あるいはガリガリ)噛むことができて
でも、間違いなくミルキー味。
しかも比較的小さめなので、ついポイポイと口に放り込んでしまう。
わ~、不二家さんの思うツボ(^^;)
ミルキーがお好きなら、一度はこの食感をお試しいただきたい。
わたくしは本家ミルキーとミルキーサクサク、この先迷って
結局両方買ってしまいそうなのが危険な予感である。
関連記事