Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  作っちゃいました・その他 >  灯りをつけましょぼんぼりに♪

灯りをつけましょぼんぼりに♪

ウサギ雛

ついこの間クリスマスツリー片付けなくちゃ、年賀状書かなくちゃと
大騒ぎしていた気がするというのに気がつけばすでに3月。
年齢とともに時間の流れが加速度的に速くなっている
と感じるのは気のせいだろうか??

さて、うちにはいわゆる祖父母や両親から買ってもらった雛人形がない。
当時の住宅事情その他の理由で祖母からは自分と同じくらいのサイズの
一緒に遊べるお人形を買ってもらったとか
(おそらく子供の頃の自分にとって、触ってはいけません!と言われるお雛様より
 ずっと嬉しかったに違いない・・・お人形遊び大好きな子供だったから)
小学生になってからは父の巧妙な罠(?)にはまって
お雛様ではない方を自分で選択したとか色々な事情があるのだが
それについては長くなるので割愛。

ともかく、いわゆる段飾りのお雛様がないので
「欲しいけどないものは作っちゃえの法則」
にのっとって自作したものがこれである。

ベースは昔はやった大高照美さんというフェルト人形作家さんの型紙。
オリジナルはちゃんと髪の毛もつけて「人形」になっていたのだが

「うちにおくならもちろんウサギでしょう!」

ということでウサギ雛勢揃い。

ウサギお内裏様&三人官女
お内裏様&三人官女は実はこれはバージョン2で、初代は伯母宅にお嫁入り。
三人官女の耳に隠れて写真では見づらいが、お内裏様とお雛様の着物は
袖にニンジンの刺繍がしてある(笑)
お雛様の扇も閉じるのがポイント
(お内裏様の扇はズルして閉じた形にしてあるので開かない)
三人官女、持ち物の順序が資料によって全部違っているので
とりあえずその時調べた順にしてしまったが
並び順に決まりはない、という資料もあって
あまりはっきりしない・・・


ウサギクインテット
五人囃子、楽器(?)編成がよくわからなかったうえ
当時まだインターネットサイトがそれほど充実していなかった
(なにせWindows95からまだ1年)、しかも転勤先にいたため
手元に資料がなくて
当時のダーリンの上司の奥様に教えていただいた。
優しい方だったので喜んで教えてくださったが
今から考えるとよくそんなこと聞いたよな、と冷や汗。
恐るべし20代
それは年齢ではなく個人の問題なのでは・・・

今更ですが、ありがとうございましたK戸さん

ウサギ右左大臣
ウサ、じゃない右左大臣はあとから追加した
・・・というか、大高さんの型紙にはなかったので自分で創作した物。
狩衣の袖はこうではない、と今ならわかるのだが
(現代の着物と違って袖口は縫いとめていない)
この頭身で作るならデフォルメとして許容範囲かな。
背負っている矢の向きがよくわからず
(そのあたりが明確な資料が探し出せなかった)
右手を背中に回して矢をとるならこの向き?
と想像で作ってこの位置にしたのだが
弓道経験者に話を聞いたらどうやら逆らしい。
もっと早く聞くのだった(^^;)

桜・橘の囲い(?)はバルサを使ったので
なかなかそれっぽく仕上がった・・・が
デフォルメしまくりの桜・橘と素晴らしいアンバランスさ。
木を見て森を見ないとこうなる、という悪い例である(T▽T)

御所車と籠も作りたいな、と言いつつすでに5年。
さて、彼らが完成するのはいつの日か。

内裏雛・三人官女・五人囃子 1996年制作
隋臣・ぼんぼり・菱餅・桜、橘・雛壇 2005年制作
関連記事