Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

雨の歌

雨の歌

「移動」のデザインテーマで作った作品。
・・・わかってはいるが公開処刑されている気分。
形の不揃いさ以前に粘土の練りが良くないのが
画像からわかってしまういけない見本。
表面のぷつぷつ、キチンと練ってキチンと磨けばこうはならない。
初期がこうでも頑張れば講師資格取れます、ということで
今頑張っている皆さんの励み(?)にしてもらえれば(苦笑)

正面から

撮影時にチェーンが無く、チャーム部分だけを撮影したらちょっとわかりづらかったので
チェーンはイラストで追加。
デザインを壊したくなかったのでチェーン通しを裏側に隠してあるが
今だったら大小のパールを下げたパーツを作って
チェーン通しでも移動(落下)を表現したかも。
「芯立て」という片穴の石留を初めて教わった時の作品で
グレーのフェイクパールは芯立てで留めてあるが
他の丸い玉はすべて銀粘土。
乾燥体では大小のリズムをもっと出したつもりでいたが
焼成による収縮であまり差がわからなくなってしまった。

当時は手(腕)が追い付かなくてデザイン画の方が出来が良いので
いつかもう一度チャレンジしてみたいと思っている。

銀粘土7g φ0.8㎜純銀線 フェイクパール
2004年2月 制作
関連記事