Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  四十肩論争

四十肩論争

最近、セーターや上着を着たり脱いだりする時に
左腕にいやな痛みを感じる。
車の運転席から後部座席のものを取ろうとする時も同様だ。
むむっ、これが世に言う四十肩なるものであろうか!?
ちなみに「万歳」の状態で左腕を挙げることは可能
そんなことを言っていると隣で聞いていたダーリンが

「ああ、それは五十肩だな」

なぜ四十肩ではなく五十肩?

「四捨五入すれば五十だから」

あら、四捨五入でいいならわたくしは四十です。

「えっ、りかし四捨五入すると四十?・・・ナマイキな!!」

・・・年齢にナマイキもへったくれもないものだと思うのだが。
そして四捨五入して四十なのは次の誕生日までなのだけど

このやりとりを某所で話すと、それを聞いていたとあるお姉様が

「何言ってるの。年齢は一の位切り捨てよ(^^)」

・・・それはまた大胆な。流石です、お姉様(笑)

先輩方の情報によると、何もしなくても半年くらいすると
勝手に収まるものなのだそうだ。
「無理をするな」という身体からのサインと思って
気長につきあっていくとするか。
関連記事