Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  感動を返して

感動を返して

きのう、東京都美術館にボルゲーゼ美術館展を見に行って来た。
4月4日までのこの展覧会を終えると
東京都美術館は改修工事のため2年間の全面休館に入るので
しばらくお別れになる。

平日だったからなのか寒かったからなのか
ほぼ開館と同時に入ったからなのか比較的空いていて
タイミングによっては大作を誰ともかち合わずに
一人で眺められる、なんて贅沢な鑑賞をしてきた。
ルネッサンスやバロックあたりがお好きならお勧め。
ラファエロにボッティチェリにカラバッジョ
巨匠達の名作に眼福(^^)
といいつつ、巨大なテンペラ見て「わー、この画面をあの細い筆で
ちまちま埋めたのかー」なんてしょーもないこと考えたりしてたのだけど・・・


さて、いい気分で美術館をあとにして上野駅に向かう途中。
女子高生グループと何度かすれ違った。
そのうちの一人、~グループではなかったのだけど~
向こうから歩いてくる女子高生に微妙な違和感が。
特別制服を着崩しているでもなく、鞄もよくあるナイロン製のサブバッグを
肩からかけて、携帯か何かをごそごそ取り出している。
髪型はあまり高くない位置でのツインテール。
毛先がくるん!と巻いてあるが、今の子ならこういうのもありなのかな。
そういえば結構背が高くて肩幅が広い、というかいかつい?
・・・と思ったら、女子高生ではなく
女子高生のコスプレをしたオジサンだった |||orz

お・・・おバカーっ!
折角いいもの見てきた人の目になんてものを焼き付けてくれるのか。
しかも、妙に脚のラインが綺麗だったりするあたりがまた軽く腹立たしい。

ひどいよ、知らないオジサン。
午前中の感動を返してください(涙)
関連記事