Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  作っちゃいました・銀粘土 >  耳をすませば

耳をすませば

耳をすませば

ウサギで何かシンプルなペンダントを、というのがコンセプト。
よく見ればウサギだけど一瞬ギターに見えない?と聞いてみたら
そうだよね、と同意してくれたのはダーリンだけで
教室の生徒さんズは

「いいえ、どっからどうみてもウサギです。
 先生が着けてる時点で紛うことなくウサギです。」

と即答。チッ(笑)

シンプルな形状はいいのだが実を言うとごまかしが効かない。
ある程度作れるようになって難しいものができるようになると
凝ったものを作りたくなるのだが
そこを通り越してからシンプルに戻った時の難易度と言ったらもう。
これは銀粘土に特有の現象(?)で
彫金だったら造作もないフラットにする、直線や直角を出すということが
銀粘土ではA級難度。
逆に彫金だと手のかかる作業なのに銀粘土だと初心者にもできてしまうこともあり
このあたりはとても面白い。

今回は予想通り焼成時に歪みが出て、焼成直後に叩いて伸ばしたものの
まだ若干のカーブが。
ルーター作業に入る前にインチヤスリでの成形にかなり時間がかかった。

ウサギとチェーン通しの間の黒いハートはオニキス。
横長の形がちょっと可愛らしくていつか使おう、と買っておいたもの。
オニキスの黒にリンクさせる形で黒丸革紐に通してみた。

銀粘土、オニキス、ノンターニッシュワイヤ
完成重量 7.6g(オニキス、チェーン通し、ワイヤ含む)
2011年6月 制作
関連記事