Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  行っちゃいました >  2011食い倒れツアーその10

2011食い倒れツアーその10

ついに10回になってしまった毎週金曜日は食い倒れツアー。
よろしければ今回もまたお付き合いください。

さて、鶏肉でバッチリコラーゲンを摂取した後「酒泉の杜」へ。
この中にガラス工芸作家である現代の名工・黒木国昭さんの工房とショールームがあり
丁度春のガラス展の最中だったのだ。
色々な作品を堪能して外へ出るとこんなテントが。

切り子体験

ひとつが切り子カット体験、もうひとつがフュージングのアクセサリー制作体験。
クラフトの体験教室は大好きで(笑)
ガラスだと今までにフュージング、トンボ玉、サンドブラスト、吹きガラス
それにステンドグラスまではしたことがあるが切り子の体験は初めて見た。
これは参加せねばなるまい(^^)

切り子に挑戦中

回転するブレードに色を被せたガラス器を押しつけると
その部分が彫れる。
最初に別の器で練習させてもらってから実作なのだが
1個作ってやっと要領がつかめる感じ。
もう1個作ったら絶対もっといいものができるのに・・・!というのは
おそらくどの体験講座でも共通事項のはず(笑)
工房の方で仕上げ磨きをして完成したものを後から送ってくれる。
仕上がりがどんなだったかはまた後日。

さて、次に向かったのは平和台公園。
ここでホットドッグを食べるのだ。

ヤング食品

ここで30年以上営業しているというホットドッグ販売車。
実はここのホットドッグにはソーセージが入っていない。

ソーセージではないホットドッグ

縁が赤いハムと刻んだキャベツ。
最初に話を聞いた時、果たしてそれはホットドッグなのだろうかとか
美味しいのだろうかとか色々な疑問が沸いたのだが
これがまた絶品B級グルメ。
車の中のオーブントースターで焼いてくれるのだが
パンとキャベツ、ハムが絶妙のマッチング。
実を言うと生のキャベツが苦手なのだがこれは美味しかった!
話好きなホットドッグ屋さんのマダムにどこから来たの?と聞かれ
群馬から来ました、というとものすごくびっくりされ
群馬がどこにあるかわからないくらい遠いところと思ったらしい。
うん、まあそんなものよね(^^;)

1本おまけしてくれた。ありがとう、マダム!!

さて、平和台公園に来たのにはもうひとつ目的が。
「宮崎の道路縁石上の反射板がはにわ型」
と某SNSに投稿したら、九州在住の友人から

「宮崎なら林にはにわが群生する公園へ是非!!」

という書き込みが。それをみずら夫妻に話すと

「え、行ってみたい?行く??」

・・・そんなに有名なとこなの??
というわけで連れて行ってもらうことに。

こちらが話題の「はにわ園」

はにわ園

うわー、はにわが一杯、なんて余裕でいられたのは最初だけ。

あちらを見てもこちらを見てもはにわ

はにわ!

振り返ればヤツ(はにわ)がいる
渡る世間ははにわばかり
はにわにあらずば人にあらず(違)

はにわ!!

ハニーフラッシュ☆

ハニー☆フラッシュ!!!

いやあ、ここまで林の中に文字通り林立するはにわ群というのは
かなりシュールな世界だ。
これらのはにわは宮崎市内に住む「本部マサさん」という
はにわ作り一筋に生きてきた方が制作して生涯の思い出にと寄贈したもので
それを県が公園を造って保存したものだそうで、なんとその数約400基。
かなりの不思議体験ができるので宮崎へいらしたら是非(笑)

そんなこんなでたっぷりと宮崎を堪能しまくった。
本当はお昼ご飯を食べたら宮崎を出発して
夜までに広島ぐらいまで走れるかな、なんて言っていたのだが
ついつい宮崎で遊び過ぎてしまった(笑)

ばっちりがっつり完璧ガイドをしてくれたみずら&ヤマティ夫妻とわかれ
車は一路本州へ。
車中のおやつはミカエル堂のジャリパン。

ジャリパン

コッペパンの中にマーガリンとグラニュー糖がはさんであって
このグラニュー糖がジャリジャリした食感なので「ジャリパン」らしい。
フレーバーは季節限定など色々あるようなのだが
やはりプレーンが一番しっくりくる味かな。
色々試してもやっぱりこれに戻る、って言う感じで(笑)


長々おつきあいいただいてありがとうございました。
これにて宮崎編は無事終了。
来週は「宮崎以外編」をお楽しみに!
まだ続くのか!
関連記事