Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  完結

完結

彩雲国物語

楽しみにしていた少女向けライトノベルのシリーズが完結した。
「彩雲国物語」というシリーズで、NHKでアニメーション放送もされたお話だ。
書店でよく見かけるなぁこの本、と1巻目の裏のあらすじを見たら

「秀麗は彩雲国でもピカいちの名家・紅家のお嬢様。なのに家計は火の車。
 明日のごはん代を稼ぐため、舞い込んだ美味しい話に飛びついたはいいけれど・・・」

家柄はいいけど極貧で食費稼ぎに奔走、って一体どんなお嬢様!?
と、試しに1冊買ってみたら面白くてついついはまってしまった(笑)
その最終巻が今月頭に出たのだが、何せ8年続いたシリーズで
外伝含めて全部で22冊。
登場人物の中には「誰だっけこの人!?」というのもいたりして
もう一度最初から読み返す羽目に(笑)
ハリーポッターも新刊が出る度前作を読み返していた気が・・・

中にいくつか「えっ、それってアリ!?」という展開はあるものの
可能な限り伏線を拾い、出来る限り登場人物を殺さずの大団円。
面白かった。

終わってしまうともう続きが読めない、という寂しさはあるものの
きちんと話が完結するのはやはり嬉しい。
マンガでも小説でも

「ハテ、このお話は完結するのだろうか・・・?」

というのが意外とあるので。
最終回が気になるので、やはり完結させて欲しいなあ。
関連記事