Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  行っちゃいました >  2011食い倒れツアーその6

2011食い倒れツアーその6

毎週金曜日のお楽しみ(?)ゴールデンウィークの食い倒れツアーレポート。
先週に引き続き、よろしければお付き合いください。

さて前回宮崎名物「愛のスコール」を飲みつつ
ヤマティ氏の運転でみやざき観光物産館を後にした私達が向かったのは青島

青島

・・・と言っても展望台(?)から眺めただけで上陸はしていないのだけれど。
それにしてもここを「鬼の洗濯岩」と言い始めた人、抜群のネーミングセンスだ。

そのまま日南海岸沿いの道の駅フェニックスへ。
ヤマティ氏がソフトクリームを買ってくれた。

えびソフト

何味?と聞くと

「とりあえず食べてご覧(^^)」

じんわりと暑いのでおいしいわ・・・とソフトクリームをなめる・・・
んん?何かソフトクリームの向こう側から重たい味が。
お芋?違うな、知ってる味だけどなんだっけこれ・・・
正解は

宮崎ソフト

えび!

しかし、このラインナップの中からえびを選ぶだろうか・・・
もし自分が宮崎に住んでいて友人に食べさせるならやっぱりえびか明日葉かな。
ってことは、ヤマティ氏正解!(笑)

続いてモアイで有名なサンメッセ日南へ。
こちらでもお出迎えはこのお方!

前知事モアイ

・・・東国原さん、人気だなあ。というか、こんなにモアイ化して違和感のない
都道府県知事って他にはいないかもしれない(笑)

モアイ~!

一体フェニックスの影になってしまったが、7体ずらり並ぶモアイ像は壮観!

それぞれにご利益が

実はこのモアイ、それぞれどの方面にご利益があるかが違うらしい。
・・・モアイってそういうものだったっけ??
ちなみにわたくしとみずら嬢は

「やっぱり世界征服よね!」

と、仕事運モアイの前で写真を撮ってきた(^^)
明らかに「やっぱり」の後がおかしいだろう!!

ではサービスショットで仕事運モアイのアオリ画像を。

アオリでどうぞ

お仕事にご利益があるかな?

看板立ててどうする

ところでモアイ像脇に「モアイ」の看板が。
モアイに「モアイ」って看板ってどうなのだろう。
北海道で見た「オホーツク海」という巨大看板と同じくらいの脱力具合。

このあと鵜戸神宮へ。
本殿が洞窟の中にあったり、撫でウサギの像があったりしたのだが
なんとなく気後れして写真が撮れなかった。
この中には「おちち岩」が。

海幸彦、山幸彦の話なのだが釣り針を探して竜宮城にたどり着いた(?)
山幸彦が竜宮城の豊玉姫と子を成し
出産のため産屋に籠る豊玉姫が

「決して覗いてはいけません」

と言ったにも関わらず覗いてしまい(^^;)
豊玉姫は本来の姿=サメであることを見られてしまう。
山幸彦はその姿に恐れおののいて逃げ出し
大概ひどい男だな!!
豊玉姫は覗かれたことを恥ずかしく思って泣く泣く生まれた子を置いて
竜宮城へ帰ることになる。
置いて行かねばならない我が子が不憫で
豊玉姫は両の乳房を切り落とし、洞窟の中に貼り付けた、という話らしい。

・・・童話や民話、神話にはよくあることとはいえ
怖い!怖すぎる!!
そんなわけでこの神宮、安産にご利益のある神社として有名らしい。

鵜戸神社で運だめし

結構なアップダウンのあるところなのだが
(スニーカー履きでも手すりにつかまらないと怖いところがあったほど)
ヒールのある靴でお宮参りに来ている家族も結構いた。
おちち岩からしたたり落ちる水で作った「おちち飴」
を舐めると母乳の出が良くなると言われているらしく
そういった意味では子育てにもご利益があるのだろう。

・・・なんだか食い倒れる前にモアイと山幸彦で一杯になってしまった!
この続きはまた来週!
関連記事