Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  作っちゃいました・銀粘土 >  自分史~Heartbiography~27才・新天地へ

自分史~Heartbiography~27才・新天地へ

27才・新天地へ

自分史~Heartbiography~の個別紹介。
全体像はこちらをご覧ください。

27才、結婚して1年。
覚束ないながら家事もこなし、学習塾講師のアルバイトも軌道に乗ってきた頃。
帰宅したダーリンが「ビッグニュースがあるよ」

「3ヵ月仕事でアメリカへ行くことになった」

「えっ、そうなの?3ヵ月って結構長いよね、気をつけて。
 どうしようその間。塾がない日は実家に帰ろうかな~」

のんきに返すわたくしに違う違うとダーリン。

「3ヵ月出張するんじゃなくて、3ヶ月後から4年行くんだよ!
 俺としてはりかしにも一緒に来て欲しいんだけど」

・・・えーっと、アメリカってあの
「ニューヨークへ行きたいかぁ!?」のアメリカよね?
その例えはどうかと思う
栃木県アメリカ市とかじゃなくて?←当時栃木県在住だった
そもそもそんな愉快な市はアリマセン

なんとも落ち着かず、お互い実家に電話をかけてみる。

ダーリンママンの反応
「えっ、アメリカ?4年?それ左遷じゃないんでしょ?ならいいじゃん(←横浜弁)
 気をつけて行っておいで」

うちの母の反応
「アメリカのカリフォルニアー!?いいじゃない、遊びに行くわよ(^^)」

・・・母は強しってこのことなのだろうか
かなり違うってば

そんなこんなで、4年間のアメリカ駐在生活が決定した。
今以上に英語が苦手だったわたくしはできることなら行きたくはなく(笑)
このまま栃木で暮らせたら充分幸せなのにな~と思っていた。

アメリカでの生活はそれはもちろん大変なことがたくさんあった。
旅行で行くならともかく、そこで生活するとなると色々な問題が発生し
中には日本でなら起こり得ないようなこともある。
だがそれ以上に貴重な経験が出来たし、大切な友達もたくさんできた。

そんな結果オーライではあったが不安でいっぱいの出発の年。
そのままストレートにアメリカ国旗デザインのハート。
飛び出す星をチェーン通しにしてみた。
他のペンダントとのバランスで色は入れない方が良いので
磨きわけといぶしで色分けをしてみた。

そういえば今年ももうすぐ独立記念日(7月4日)。
街にいつも以上に誇らしげに星条旗が翻る。
日本と色々摩擦が起こることもあるけれど
基本的に素直で陽気な彼らがわたくしは大好きだ。
どうかかの国も平和で幸せでありますように。

2005年3月制作
7g使用
関連記事