Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  行っちゃいました >  2011食い倒れツアーその1

2011食い倒れツアーその1

昨年に引き続きゴールデンウィークは食い倒れツアー。
実は昨年の日本(一部)縦断食い倒れツアーで愛媛へ行った時
(その時のレポートはこちら
ヤマティ&みずら夫妻に

「宮崎ならもっとディープに案内するよ!おいで!」

と誘ってもらったのだった。

今年でETC休日千円の制度もなくなることだし行ってみるか!と
再び食い倒れツアースタート。

初日は朝6時前に群馬の自宅を出てひたすら走る、走る、走る。
二人で1時間か2時間運転したら交代、助手席に座った方は
次の運転に備えてできるだけ寝ておく、というリレー運転。
岡山あたりで岩手ナンバーの車と遭遇。
よくぞご無事で~!と勝手に嬉しくなる。
渋滞がひどかったので途中で高速から下りたり乗ったりして
夜の10時にどうにか下関に到着し、ここで一泊。

翌朝、とりあえず壇ノ浦を見ておこう、ということで車を出すが
壇ノ浦って関門海峡だったのね、と初めて知った(^^;)
「壇ノ浦の戦い」は知っててもそれがどこなのか知らなかったわ。
この辺りが歴史・地理音痴たる由縁か??
関門橋のほぼ下に壇ノ浦古戦場址碑のあるみもすそ川公園が。

みもすそ川公園

ここに源九郎義経と平知盛の像があった。
撮影時にばっちり逆光になってしまった義経「八艘飛び」

義経「八艘飛び」

そして知盛「碇潜(いかりかづき)」

知盛「碇潜(いかりかづき)」

写真で見える対岸が九州の門司で、想像以上に近い。
ここ、水泳やってる人なら泳いで渡れるのでは・・・と一瞬思ったが多分無理。
目茶苦茶流れが速いのだ。
潮流が目で見てわかるほどに早い。まるで川のようだった。

しかし、こんなとこで扇を射抜くって那須与一って一体何者!?と思ったのだが
あとで調べてみたら那須与一が扇を射抜いたのは
壇ノ浦の戦いではなく屋島の戦いだった。ちょっと安心(笑)

いよいよ九州上陸!目指すは鹿児島!!
なぜ友人のいる宮崎ではなく鹿児島かと言うと
ダーリンが「宮崎に行くならまずは鹿児島で黒豚だー!」と主張するので。

九州自動車道で群馬ナンバーの車は珍しかろう、と思っていたら
隣車線を走る車が札幌ナンバー。おみそれ致しました(笑)
前日の渋滞が嘘のように流れが順調で快適。

首尾よくお昼ちょっと前に黒豚料理寿庵中央駅西口店へ。
なんと出発前からダーリンが調べていたお店だ(^^;)
協議(!?)の結果
黒豚とんかつ

黒豚とんかつ

と、黒豚塩しゃぶしゃぶ

黒豚塩しゃぶしゃぶ

のお昼ご飯。ちなみに黒豚塩しゃぶしゃぶは6種のハーブソルトでいただく。

これ全部塩!

・・・どちらも涙が出るほど美味しい~。
口の中でとろけるのですけどお肉が!!
ハーブソルトはローズマリーが好みだった。

時間が早かったせいか庭の見える個室に案内してもらえた。

お部屋はこんな感じ

次から次へとお客さんが来ていて、タイミングによっては待つことになるかも。
それでも決して急かされることなく、デザートまでのんびり食事を楽しめた。

お腹もいっぱいになったところで次の目的地へ・・・
というところで、かなり長くなってしまったのでこの続きはまた来週!
関連記事