Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  応援します東北!2

応援します東北!2

前回の応援します東北!をご覧下さったJunko様が
「ここも美味しいよ」と情報を下さったのでご紹介。
Junko様の紹介文がとても美味しそうだったので
許可をいただいてそのまま掲載させていただきます。
------------------------------------------------
私のお勧めは最中です。
宮城県の「白松がモナカ」のゴマ。
かじると真っ黒な餡がしっとり。
余りくどくないのが私の好みです。
大きさがいろいろあるので好みでチョイスできます。
もちろん「萩の月」も大好きですが。
ずんだ餅も美味しいよねー!あー食べたくなった。
------------------------------------------------

白松がモナカ、有名ですよね。
仙台で大きな看板を見かけた気がします。
白松がモナカの「が」はおらが村の「が」と同じく
所有を表わす助詞。つまり「白松のモナカ」というわけ。
そうか、餡がしっとりしていてくどくないんだ…
読んでるだけでヨダレがでてくるじゃないですか(^^;)

そんな白松がモナカさんのサイトはこちら。
白松がモナカ本舗
このサイト↑の上の方の「お買い物はこちらから」をクリックすると
通販サイトに飛ぶことが出来ます。

モナカの皮をつくるためのもち米も
田植えから稲刈りまで社員さんが自家生産しておいでだそうです。

そして今さらご紹介するまでもない超有名銘菓「萩の月」には
こんなコメントが。
------------------------------------------------
萩の月はご存知かもしれませんが
すぐ食べないなら冷凍保存がgood!
冷蔵庫で自然解凍した
「冷え冷え」の萩の月もおいしいのよねー!
------------------------------------------------
そうか、そんなウルトラCがあったのか…!
萩の月、頂くと家族中で食べつくしていたので
冷凍する暇がなかったわ(^^;)

全国各地に萩の月「的」なお土産のお菓子があるのに
どれひとつとして萩の月を越えられない、というのが
凄いなと思いますね。
何が違うのかはよく分からないけど確実に違うことだけはわかります(笑)
そんな萩の月の公式サイトはこちら。
菓匠三全
実はこちらのオンラインショッピングでは「萩の月」は買えません。
三全さんとしては

「萩の月は仙台のお土産として販売しているので」

ということなのだそう。
萩の月は買えないけれど、他のずんだのロールケーキやチーズケーキは通販OK。
これもなんとも食指をそそります!ずんだの緑色がさわやかで綺麗~!

あ、ただ伊勢丹新宿本店にてチアアップ!東日本のサインを掲げ
地下フードコレクションで販売したりなどの取り組みが。
(ニュースソース:伊勢丹新宿店ブログ4/15
4/15にスタートしているのでこの記事を読まれる頃
まだ販売続行しているかはわからないのだけれど
ご興味があれば要チェック。
東北物産展などのイベントを除いて、仙台以外で販売しないというのが
基本ポリシーだそうなのでもしも買えたらラッキーです。

被災地域で営業休止になるなど大変だったのに
「あるだけでも食べてもらおう!」と仙台の避難所に
萩の月の在庫を支援物資として届けたのも記憶に新しいですね。
仙台の皆さんはきっと地元の銘菓に
気持ちも救われたのでは、なんて思います。

さて、もうひとつは前回和菓子とお酒を紹介してくれた
ななこ様情報。
------------------------------------------------
仙台市 阿部蒲鉾
通称あべかまも復活です!

チーズボールが美味しいのよね~。
お酒のつまみにぴったり。おやつにもぴったり。

毎年、ひな祭りは重箱入りの飾り蒲鉾
(お雛様や花型のかわいい蒲鉾が詰まってる)
を頼んでいます。

無添加だよ~。
------------------------------------------------

阿部蒲鉾店さん公式サイトはこちら
阿部蒲鉾店
ページ中ほどに「阿部蒲鉾店オンラインショップ」というバナーがあるので
そこをクリックすると通販サイトに飛びます。

そうそう、仙台で笹かまを買わないと
何か忘れ物をしてきたような気がしてしまう(笑)
個人的にはチーズボールが超絶気になります。
これはかなり美味しそう!!
どうしよう、ダーリンのビールのおつまみに、と取りよせながら
ダーリンがつまむ前にわたくしがおやつで食べつくしている図が
かなりリアルに想像されるわ~!




ボランティアやチャリティについて
色々な考え方があると思います。
気持ちは役に立ちたくても
みんながみんなボランティアに行けるわけではありません。
仕事を休んで現地でボランティアをすることが有効な人もいれば
淡々といつも通り仕事をすることで
日本の経済を回していくことが一番の貢献になる人もいます。
お子さんをお持ちのお母さんなら
子供を預けてボランティアに行くのがすべてではなく
日本の未来を担う次世代をしっかり育てることが
一番の貢献になる人もいるわけです。
何が言いたいかと言いますと、価値観は多様ですし
ある問題を解決する方法として
どれか一つが正解なのではなく
色々な方法があるのではないかということ。
ボランティアに行ける人が行けない人を責めるのも違うし
行かない人が行く人を偽善だというのももちろん違うし
行けないことを気まずく思うのも違うのではないかと思います。
それぞれが、その場でしっかりできることをして
全体として応援する力になれたらいいなあ、と。私見ですが。

そんなわけで、例えばおやつやプレゼントを
「何にしようかな?」と迷った時に
そういえば被災地で営業を再開したお店があったよね、と
選択肢のひとつとして視界に入れる、くらいなら
無理せず気楽に続くのでは?というのが
この記事の紹介理由です。
あ、これいいかも、と思って下さったら
ご自宅用や贈り物用に使って頂ければもちろん嬉しいですが

「絶対注文しなきゃ!」
「ここで注文しなかったら人じゃないわ」

などと追い詰めたいわけでは絶対にありませんので
当たり前だ!!
そこのところを宜しくお願い致しますね。
もともとこのブログはゆるゆるまったり、がコンセプトですので。

こちらに紹介する自由があるように
ご覧頂く方にもその情報をどう受け止めるか判断する自由があります。
…こんなこと一々書かずとも皆さんおわかりと思うのですが
震災疲れか、通常より色々なことに過敏に反応してしまうケースを
ちらほら見聞きしていますので無粋を承知で書かせて頂きました。
過敏に反応される方も、決して相手を傷つけたいわけではなく
真剣になりすぎるあまりに極端になっているだけなのだと思います。
そうは言っても、それをぶつけられる側は無傷ではいられません。
自分が何か理想を持ったり行動することと
自分の理想を相手に要求する事は全く別のことです。
こういう時こそ、落ち着いて笑顔で行動したいですね。

ただ、紹介してくれたお二方とも
物を見る目・美味しいものを探す嗅覚が優れていて

「彼女の紹介なら間違いなし!」

というところには自信があります。
もしもご興味があればおやつタイムや贈り物、ビールのお共におススメです。

今回どういうわけか仙台特集になりましたが
また情報が入りましたらご紹介させて頂きますね。
関連記事