Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

星降る夜に

星降る夜に

リバーシブルで使用可能

リバーシブルで使用可能なペンダント。
表は鏡面、裏はマット仕上げなのと
ゆるやかにカーブした曲面のそれぞれ凸面と凹面なので
違った表情を楽しめるものを目指した。

本当はこれともう1作のうち、出来の良い方を
チャームスワップに出そうと思っていたのだが
年末年始は地味に忙しかったためこちらは完成せず(^^;)
問答無用でもう1作の方を出すことになった。

「カーブはどうやって出したのですか?」

と生徒さんから質問が多かったが
粘土が軟らかいうちにガシャポンの蓋
ガシャポンって大人の方はご存じだろうか?200円位入れて
レバーを回すとプラスティックの球状ケースが出てきて
中にフィギュアやピンバッチやおもちゃなどが入っている自販機(!?)

に張り付けて乾燥させ、カーブをキープした。
熱に弱いためドライヤーボックスでドライヤーに近い位置に置いたり
あまり長い時間置くと融けて変形するのでその点にご注意いただきたい。

完成重量5.9g
SVチェーン、φ0.4mm純銀線、ノンターニッシュワイヤ、
クラッシュクリスタル、スワロフスキービーズ
2011年2月制作
関連記事