Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  師匠と弟子

師匠と弟子

有楽町駅前に靴磨き屋さんがいた。
椅子に腰掛けて靴を磨いてもらっているのはよくある光景なのだが
足元においてある看板(?)には次のような料金表示が。

弟子  800円
師匠は 900円

・・・えーっと、師匠と弟子の腕の差は100円分しかないってこと?
弟子が物凄く腕がよくて安心できますよってこと?
100円しか違わないならここは師匠で
いやいや、師匠にそこまで肉薄する腕前を持つお弟子さんなら
お値打ち価格のお弟子さんで!

スニーカー履きだったし靴磨きをお願いする理由はまったくなかったのだが
しばし色々考えてしまった。
そもそも既にこの時点で靴磨き屋さんの思うツボだったのだろうか???
関連記事