Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  ご案内 >  イベント案内 >  芸術の秋

芸術の秋

記事タイトルがかなりオーバー(^^;)

銀粘土以外にも作ったり描いたりが好きなのだが
第61回群馬県美術展洋画部門に拙作が入選した。

Durch Leiden Freude!

F30 キャンバスに油彩
作品名 Durch Leiden Freude!

タイトルはベートーベンのある手紙の中の言葉で
「苦難を越えて歓喜に至れ」
という意味のドイツ語なのだが
(作品名は日本語じゃなきゃダメと言う決まりはないので)
初日に展示を見に行ったらスペルが違っていた(^^;)
受付でこっそり申告してみたら

「すみません、すぐ直します(><)」

とのことだったので今は直っているかしら。
ちなみに目録のタイトルもスペルが違っていて
でも会場の展示タイトルと違うところが間違っている(^^;)
これは計算外だった(笑)

会場の群馬県立近代美術館は
県立公園である「群馬の森」の中にある

森の中の美術館

こんな感じの散策路があったりなかなか良いところ。

散策には良い季節

右手は歴史博物館

下の写真の右手に見えているのは歴史資料館で、その奥が美術館。
樹木も色づいていて目にも楽しい。

園内の樹木も綺麗ですv

園内には芝生の広場や遊具(すべり台など)もあったりして
この季節にはオニギリでも持ってのんびりピクニックも楽しそう。
園内でちびっこたちが夢中でどんぐりを拾っている姿も微笑ましい。

油絵は現物を見ていただいてナンボなので
もしもお時間とご興味があれば是非お出かけください。

第61回群馬県美術展(日本画・洋画・彫刻・工芸)
11/14(日)~11/23(火)
AM9:30~PM5:00(会期中休館日なし)
会場群馬県立近代美術館
(クリックすると群馬県立近代美術館のサイトが開きます。交通案内等はこちらをどうぞ)
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
TEL:027-346-5560 / FAX:027-346-4064
入場無料
関連記事