Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  作っちゃいました・その他 >  丸背ハードカバー・宝石の写真図鑑

丸背ハードカバー・宝石の写真図鑑

丸背ハードカバー

ブックバインディングの授業で制作したもの。
この授業では和綴じ・平背ハードカバー・丸背ハードカバー
それに函を制作したのだが一番大変だったのがこの丸背ハードカバー。
糸綴じのソフトカバー本の綺麗な表紙をメリメリとはがして
ハードカバーに製本しなおすのだ。
そのために古書店で本を探しても良い、と言われていたのだが
ちょうど購入したこの「宝石の写真図鑑」が糸綴じだったし・・・と
これを素材に実習。

買ったばかりの新品を破壊(!?)していくのは
結構心臓に悪くて、古本を探してもいい、というのはこのことか!と
作業に入って初めて納得。
作業は細かく緻密なものが多いので大変だったがとても面白く
貴重な体験だった。

製本自体が出来てしまえばデザインは大変楽しい分野。
「写真図鑑」ということで宝石の写真をポラロイド風に並べたのと
タイトルの「宝」「図」の点部分にラインストーンを使ったのがポイント。
タイトル文字は銀色の箔の上から専用のペンで書くと文字が転写されるのだ
(つまり実はこれ手描きだったりする)

裏表紙はこんな感じ

背表紙には宝石風の飾りをあしらってみた。
ホログラフになっているピンクの折り紙が
ちょうど宝石っぽいので。
細かいことを言うならこういった遊色効果のある石は
本来カボッションなのだろうが
トルコ石やムーンストーンのような
半球状のカットを「カボッションカット」という。
ちなみに「カボッション」とは「坊主頭」とか「禿頭」
とか言う意味・・・らしい。

デザイン上の都合で
ここはやはりラウンドブリリアントカットで!(笑)

授業を担当してくださった先生が
ご本人もクールビューティなら作品がこれまた素敵で
時間があるなら製本教室に通いたいくらいなのだが
なかなかそういうわけにもいかないのが残念。

中身はどこでも買える本なのだが
ハードカバー化したこれは世界に一冊なので
愛着を持って眺めている。

2005年制作
関連記事