Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  作っちゃいました・銀粘土 >  G柄ハートペンダント

G柄ハートペンダント

布袋柄ハートペンダント

「G柄」のハートペンダント。
G柄、と言うのは群馬が誇る(ぷ)BOØWYのギタリスト
布袋寅泰さんのギターなどに施されている独特の柄で
この柄ならばそれがギターではなく携帯電話でもTシャツでも
「G柄」「布袋柄」と
わかる人にはわかるのである(笑)

以前ダーリンにハート型のペンダントを作ったら使ってくれるか、と聞いたら

「つけるよ~(^^)」

とあっさり言うので、ならばつけてもらおうか!と
嫌がらせのように作ったペンダントなのである。
つまりダーリンはハートのペンダントなんて絶対にしそうにないタイプ(^^;)

何故この「G柄」にしたかというと
ダーリンが特別布袋さんのファンというわけではないのだが
彼も趣味でギターを弾くのでギタリストつながりで。

この模様はどのようにしてつけているかというと
まず完成品のペンダントを鏡面に磨き
銀色に残したい部分を油性マジックで塗りつぶしてから
いぶしをかけ、最後に除光液で油性マジック部分を拭取ると
ツートンになる、というのを技法書で見て試してみたもの。
油性マジックのインクが薄い部分などの境界があいまいになるので
マスキングテープを細く切って使うともっと綺麗に仕上げられると思う。

これも体験講習の時に作品見本として転がしておくと
40~50代の男性がたまに

「こ、これは・・・!」

と反応してくださる。
やはり地元だけにファンが多いのだろうか(笑)

7g使用
2008年2月制作
関連記事