Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  作っちゃいました・銀粘土 >  ウサギ王のリング

ウサギ王のリング

ウサギ王のリング

写真に撮ると一見オブジェのようだが
こう見えてもリング。
見た目に違わず限りなく実用性は低い(^^;)

以前クリスマスに友人のてんこちゃんから
王冠を被ったウサギの指人形をプレゼントしてもらい
それがとてもかわいかったので自分でも王冠を被ったウサギを
作ってみたくなって作ったのがコレ。
オリジナルはとてもカワイイのに何故こうなる??
それを人は「自業自得」と呼ぶ

裏は抜いてあります

頭部はもちろん中空にしてある(これをソリッドにしたら重くて仕方ない!)
普段なら中子(芯材)にはコルク粘土か紙粘土を使うのだが
この時は濡らして丸めたティッシュを使ってみた。
技法書でそういう方法もあると紹介されていたので試してみたのだが
自分にはあまり向かなかった。
細かい形状を作るのには不向きなのと
銀粘土の重さに負けてしまうのとで。
あまり細かい造形をするのではなく、さっさと!なんて時には
もしかしたらいいのだろうか。
こういうのもどれが自分に向いているかは試してみないとなんとも言えないので
いけるかな?と思ったらまず自分でトライしてみないと(笑)

リングとしてはかなり危険(^^;)

実際に着用するとこのような感じ。
王冠は真鍮板で作ってロウ付けしてある。

耳も王冠も尖っていて危険なので実用には不向き。
最初からディスプレイ目的で作ったので構わないが
アクセサリーはやはり安全でないと(^^;)

体験講座の時などに

「銀粘土を使ってこんなものが作れます」

のサンプルに混ぜて展示しておくと
受講生や通りすがりのお客様が

「何コレ~!?」

と嬉しそうに笑いながらいじり倒している。
ウサギ王はお笑い要員としていい仕事してくれてます(笑)

使用量不明
2008年1月制作
関連記事