Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  生徒作品 >  今月の生徒作品・2010年7月

今月の生徒作品・2010年7月

今月の生徒作品・2010年7月

作品タイトル「オアシス」
作者 重行さん
制作者コメント トルコ石を使ったインディアンアクセサリー風の
          作品に一度挑戦してみたくて制作しました
          シルバーレースを使ったので焼成する時に
          歪みが出ないか心配でしたが
          あまり変形していなかったので安心しました

オアシス

クラスの誰もが認める技巧派・重行さんの作品。
写真ではサイズがわかりづらいのだが
女性の親指の爪ほどの小さなチャーム。
小さいものを作るのは難しいのだが
こういうものを難なくこなしてしまうところが素晴らしい。

ご本人もコメントされていたが
トルコ石を留めるのに「ロイヤルシルバーレース」という
スターリングシルバー(純度92.5%の銀)の
飾り銀線を使用している。
これがなかなかの曲者で、ベース部分の形状によっては
焼成後にかなりの歪みが出るので
石を入れるために結構苦労したりするのだ。
トルコ石なら柔らかいので歪みに合わせて削ればよいのだが
石の種類によってはそうもいかない。
重行さんのこの作品はほとんど歪みのなかった大成功例。

いつものことだがディスプレイには大変苦心した。
「オアシス」なので何か砂漠を思わせて
更にトルコ石の青が引き立つもの・・・
と考えたのだがこれといった材が浮かばず
砂漠→シルクロードの連想ゲームで
砂漠柄のカップ(これはわたくしが描いた自作^^)と
中国茶の茶葉を使ってみた。
展示にはシルバーのチェーンだと地味だったので
トルコ石と近い青色の江戸打ち紐を使用。

江戸打ち紐は和風の巾着の紐や
お雛様の冠の紐、五月人形の兜の紐などに良く使われているので
ご覧になったことのある方は多いと思うのだが
しなやかで艶がありカラーバリエーションが豊富。
なんといってもお値段がお安い←重要
チェーン代わりの紐で色を加えたい、なんて時には
ちょっとおすすめ。


★この作品への感想や励ましのお言葉がありましたら
 拍手↓からコメントをお願いします。重行さんへお伝えさせていただきます。


☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はカテゴリの「研究発表会」からどうぞ



関連記事