Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  生徒作品 >  今月の生徒作品2014年11月・葉脈

今月の生徒作品2014年11月・葉脈

今月の生徒作品2014年11月・葉脈

タイトル「葉脈」
作者 由紀さん

制作者コメント
 葉に分布している養分・水分などの通う脈
 一粒の雫
 お日さまの光を浴びて

今では技巧派の呼び声も高い由紀さんの
貴重な初期の作品。
今見ると初々しいなあ(*^^*)
細かいところが磨けないことがストレスで
確かこのあと電動ルーターを購入し
更に彼女の研磨の技に磨きがかかった(文字通り)と記憶している。
それでもまだ初心者だった頃、手磨きでここまで行けたのは立派。

由紀さんにとって木の葉と葉脈は気になるモチーフのようで
実はこの5年あと、もう一度葉脈というタイトルで別技法を用いた作品を作っている。
作品はどちらも良くおぼえているのだが
両方が同じく「葉脈」というタイトルだったことには
今回初めて気がついた。
由紀さんにとって気になるモチーフ、気になる単語なのだろうな。
こういうモチーフやキーワードは制作にとても重要なので
今後も何度もチャレンジしてほしい。

ところでこの作品、展示した時に先輩生徒さんズが非常に食いついた。
当時の由紀さんは

「え?皆さんずっと技術もあって難しいもの作れるのにどうして?」

とちょっと困惑気味だったのだが
本体と葉の淵の反り返り2か所の滑らかなカーブ
そして、シンプルに仕上げているが葉っぱらしい仕上がり
色々作れるようになった先輩たちだからこそわかるようになった
この作品の美しさに心惹かれたのだろう。
キャリアも重ね技術力も高くなった
由紀さんご本人が今この作品を改めて見ると
当時とはまた違って見えるに違いない。

今月の生徒作品2014年11月・葉脈

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はカテゴリの「研究発表会」からどうぞ



関連記事