Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  おしりがやわらかい

おしりがやわらかい

ここ最近の日課は、おしりチェック。
さわって硬さを確認・・・
と言っても不埒なことをしているわけではなく
メロンの話である。

「おしりを触って柔らかな弾力を感じるようになったら食べ頃」

とあったので、毎日ダーリンと二人そろって
おしりを触っては(アヤシイな、この書き方^^;)

「まだだね」
「硬いな~」

とチェックする日々。
というのも、ここ数年メロンは実家のいただきものを
おすそ分けしてもらうことがほとんどで

「もう食べ頃だから、持って帰ったらすぐ食べなさい!」

くらいの感じで、自分でチェックすることがなかったのだ。
今年はご存じの通りの状況なので
もう3か月以上実家に帰っていないし
当然色々なおすそ分けにあやかれなくなったので(^^;)
自分で買ってみたら

「あれ、食べ頃はいつ?」

ということに。
しかし、日々チェックしても一向に柔らかくなる気配なし。
これ、プロにしかわからない微妙な柔らかさだったりする?と
不安になり始めた頃、ある日突然確かに柔らかくなった!

というわけで、さっそく冷蔵庫で冷やしていただいた。
流石はメロン王国茨城県産、大変おいしゅうございました♪

しかし素朴な疑問が一つ。
メロンにしろリンゴにしろ、果物の「おしり」と言ったら
大抵つるの反対側を指すと思うのだが
実になる前、花の状態だと花柄と反対側
(ざっくり言うとめしべの先端とかそちら側)
だよねえ?
花の時はこちらを「おしり」とは言わない気がするのだが
何故実になるとおしりになるんだろうなあ?
(激しくどうでもよすぎる疑問)


関連記事