Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  作っちゃいました・その他 >  縫わない極薄コンパクト財布

縫わない極薄コンパクト財布

ここ数年、極薄で蓋なしの長財布を愛用している。
不思議なもので、長財布に慣れると二つ折り財布が使いづらくなった。
だが、小さなバッグを持ちたいときに長財布サイズが基準になるのが
なんだかな~、と思っていた。
そんな時に、こんな感じの財布を発見。
二つ折り財布ではなく、紙幣を二つ折りにして入れるタイプだ。
良さそう!と思ったのだが、海外サイトのものだったので
通販も面倒だし、紙幣サイズも日本円と違うし・・・
というわけで、見よう見真似で作ってみた。

極薄コンパクト財布

裏側もバネホックボタンで開く。

手前のフラップを開けるとこんな感じ。

極薄コンパクト財布

手前にカードポケットならぬカードスリットが2か所。
後ろの袋状になっている部分に紙幣を二つ折りにして入れる。
わたくしは小銭入れを別に使っているのだが
紙幣と一緒に小銭を入れて、裏側のフラップを開けて振り出せば
小銭も入れることができる。

これ、例によって1か所も縫っていない(笑)

極薄コンパクト財布

カットして、スリット入れて、折り曲げてバネホックボタンを留めただけ。
ビバ、手抜き!
だがこれ、思いのほか使い勝手が良くて
最近ほとんど長財布の出番がなくなっている(^^;)

革、バネホックボタン
2020年3月 制作

☆その他の作っちゃいました(銀粘土以外)はこちらRika準備室にて



関連記事