Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  拍手お返事 >  拍手お返事

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつもひとつひとつに大変励まされております。
よろしければ是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は追記をご覧くださいませ。

Read More

■ M部長様 ■

いらっしゃいませ!Rika実験室へようこそ。
・・・まさかご本人様からコメントを頂戴できるとは思わず
大変光栄でございます。
もしかして俺のこと?ではなく、「もちろん」でございます(笑)
部長はもちろん課長にも係長にもあれだけよくしていただいたのに
ヒヨッコでこれといった成果をあげられないまま退職したのがなんとも口惜しいです。
技術的には無理でも、今ならもっといろいろな事ができますのに・・・!
仕方がないので、それは別の形で今の生徒さんや
他の方々に還元させていただきます。
当時言葉だけでなく教えていただいた様々なことが
この世界に参りましても自分を支えてくれています。
本当にありがとうございました。
いずれ部長に「あの子は俺が育てた」と自慢していただけるよう精進いたします。

次はスイスですか!どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ。
ぜひぜひ冒険譚を楽しみにしております。
いっそ冒険レポートサイトなんてお作りになってはいかがでしょうか??

そしてもう一つ、フランスパン作りに挑戦中ってなんてお洒落な・・・!!
是非ご相伴に預かりたいです。ワインパーティーでもセッティングしましょうか(笑)


■ 謎の叔父さん様 ■

言って頂けた理由が人のご縁の引きのよさにつながっているなら
こんなに光栄なことはないのですが。
そうなれるように頑張りたいと思います。

相互作用による上昇スパイラルというのは確かにあると思いますので
前向きに頑張っておいでの方、尊敬できる方とご一緒させていただいていると
こちらもますます頑張らなくては、というファイトが沸いてきます。
わたくしも負けずに頑張ります(^^)v


■ Leo様 ■

いらっしゃいませ!Rika実験室へようこそ。

教室で常々生徒さんにお伝えしていることがいくつかあります。
その中の一つが

「途中でどんな姑息な手段を使っても構いません。
 クラフト作品は仕上がりが美しければそれでOKです。」

ということ。
もちろん練りであるとか、そういった基礎の部分はおろそかに出来ません。
そのあたりをクリアした上で

「最小手数で最大効果」

を狙って様々な工具や技法を工夫するのは
ひとつの正道だと思っています。
もちろん手の感覚だけで3.5mg正確に量り取れたり
直径1mmの均一な紐を作れる技術があれば素晴らしいですが
ではそれをするために計測器や工具を使ってはいけないかというと
そんなことはないと思います。
道具に頼って「作る楽しみ」を見失ってしまっては意味がありませんが
道具を使うことによる効率化でできた時間を
その作品の完成度を高めたり、新たな作品の構想に充てられるなら
それは意味のあることだと思うのです。

技法は人それぞれ好みがあると思いますが
最終的にはどれだけ作品に真摯に向き合えるか。
それさえ見失わなければ大丈夫ではないかと思います。

そんなわけで、新技・工具もちろん大歓迎です。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
わたくしもどんどん情報を提供できるようにアンテナを
高くしておきたいですね。(^^)
関連記事
Return