Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  生徒作品 >  今月の生徒作品2014年1月・闇夜の音色

今月の生徒作品2014年1月・闇夜の音色

今月の生徒作品2014年1月・闇夜の音色

タイトル「闇夜の音色」
作者 Shigetoさん

制作者コメント
 自分的には自信作です
ヴァイオリンなのに「黒」というところから
珍しい感覚の雰囲気を作り出すことが狙いです
作品を作るとき、自分は必ず
「これでいい」ではなく
「これがいい」という思いで取り組んでいます。 

歴代最年少生徒、Shigetoさんの作品。
教室に来始めた頃は確か小学生だったはず。

当実験室で何度か「しずく型ペンダント」というスタイルを
ご紹介したことがある。
初心者にも作ることができ、アレンジがきくので
体験レッスンで作るものが思い浮かばないときは
まっ先におすすめしたいスタイル。
この作品は、そのしずく型ペンダントをフラットにしたものを
さらにヴァイオリンに見立てたもの。
長く教えているが、しずく型ペンダントをヴァイオリンにしようとしたのは
もちろん彼ただひとりだ。

胴にくぼみをつけ、f字孔や弦を彫ってあげると
チェーン通し部分がちょうど渦巻に見える。
・・・よくこのことに気がついたなあ~!

いぶしで黒く仕上げたい、とのことだったので

「しっかり磨いておくといぶしもつやつやになるよ」

と言うと、本当に一所懸命磨いていた。
その甲斐あって、画像で見てもわかる艶やかな仕上がりに。

中学生男子(当時)の初・自作シルバーペンダント。
タイトル含め、カッコよく仕上がった(^^)

今月の生徒作品2014年1月・闇夜の音色

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はカテゴリの「研究発表会」からどうぞ


関連記事