Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  生徒作品 >  今月の生徒作品2019年12月・2020東京

今月の生徒作品2019年12月・2020東京

今月の生徒作品2019年12月・2020東京

タイトル「2020東京」
作者 のぶおさん

制作者コメント
 真上から見た聖火トーチです
 そこから炎が大きく燃え上がっている
 イメージの作品にしました
 
のぶおさんの今回の作品は、来る2020年東京オリンピック
聖火リレーで使用される予定のトーチをモチーフにしたもの。
今回の作品ではじめて知ったのだが、今度の聖火リレー用トーチは
上から見ると桜の花に見える、大変優美なデザインだ。
ご存じない方は「東京オリンピック 聖火トーチ」で検索、または
こちらの動画で確認されたし。※音声が再生されるので、再生場所にご注意を。

今月の生徒作品2019年12月・2020東京

トーチから燃え上がる炎がチェーン通しを兼ねている。
炎の部分は、作り急ぐのぶおさんをなだめて(?)
何度か修正を提案した。
のぶおさんは、アイディアが豊富なのでサッサと仕上げて
次の作品に移りたいタイプなのだが
粗製乱造になっては勿体ない。
納得してじっくり取り組んでくださった甲斐あって
炎らしさが一段と際立った。

画像が暗いのでちょっとわかりづらいが
(1枚目が一番わかりやすいかな?)
チェーンは黒と焦げ茶の革紐を1本ずつ使って
左右違う色にしてあるこった作りだ。
細かいところがなかなかニクイ。

なんといっても、のぶおさんご自身がマラソンランナーでもあるので
モチーフに聖火リレーのトーチを選んだことに
説得力と言うのか必然性を感じる。
ご自身に関連の強いこと、興味の対象になっていることをモチーフにした作品は
人を惹きつける作品になるなあと、改めて感じさせられた。


今月の生徒作品ということで、12月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。
 
今月の生徒作品2019年12月・2020東京

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はカテゴリの「研究発表会」からどうぞ


関連記事