Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  行っちゃいました >  ブリュッセル日記・1(準備編その1)

ブリュッセル日記・1(準備編その1)

ブリュッセルをベースにベルギーを旅行してきた。
例によっての珍道中記、よろしければお付き合いください。

そうだ、ベルギー行こう

去年、ドイツの弟夫婦を訪ねた時、日帰りでベルギーの
ブリュージュとブリュッセルへ連れて行ってもらった。
この時の話はこちら→独逸日記・3
短い滞在時間だったがとても印象深く
もう一度ゆっくり行ってみたい、という話をすると

「行こう!」

と賛同してくれた友人が2名。

「勤続30周年のリフレッシュ休暇を連続でとらなきゃいけないの。
 海外だって余裕で行けちゃうわ!」

というピアニストちゃんと

「今回『は』絶対行く~!」

というHappyちゃん。
どちらも会社員時代の同期入社の友人で
今は3人ばらばらの仕事をしているが、つきあいは変わらず続いている。
同じ会社で働いていた頃はやはり一緒に旅行をする仲間で
最初の旅行だった伊豆・箱根で味を占め
旅行のための積み立てをしたりもしていた。

Happyちゃんの今回『は』というのは
以前やはりピアニストちゃんと一緒にイギリスを旅行したことがあった。
その時Happyちゃんのお母様だったかな、が入院中で
同行できなかったのだ。
旅行中特に容態がかわることもなかったので

「一緒に行けばよかったって後悔したわ」

と言っていたが、わたくしとしてはHappyちゃんがこの時
イギリスに行かなかったのは正しい判断だったと思う。
もし旅行中に何かあったりしたら
それこそトラウマになってしまったかもしれないし。
そのあと残念ながらお母様はお亡くなりになったのだが
今回は心配することもなく出かけることができる。
よし、楽しもうではないか!(^^)

さて、では計画・・・という段になって意外なことが発覚。

「海外旅行の手配って苦手でね、仕事してた方がマシ!
 なんならツアーでも構わない」

とピアニストちゃん。
彼女は友人の中でもかなりの才女で仕事もできる人。
3人で集まる時や、過去一緒に旅行した時も
サクサク色々手配してもらっていた気がするのだが
海外旅行は範疇外らしい。

「行く前からストレスを溜める必要もないから
 りかしと2人で頑張るよ!」

とHappyちゃん。
うん、そうだよね、頑張ろう!

ところがここに落とし穴が。
この話をしたのが2月末、実際動き始めたのは3月。
3月といえば期末ではないか!!
現役会社員のHappyちゃんもピアニストちゃんも大忙し。
しかしホテルも航空券の予約もどんどん埋まってしまう・・・
というわけで、候補の日程や宿泊先をピックアップして
叩き台としての旅程表を作り、打ち合わせ(という名のお食事会)
で一気に決定、という強攻策に。

実を言うと、わたくしはこの手の作業があまり得意ではない。
だが、背に腹は変えられない。
人手がないなら動くしかないのだ。
ああ、去年ロンドンに行ってきたばかりで良かった。
まだなんとなく色々覚えている。
去年は同行者が母と伯母だったので
自分で動く以外の選択肢がなかったし(^^;)

と、こんな感じでホントにいいのー?と戸惑いつつ(叩き台)行程表を見せると

「具体的にどこへ行きたい、っていうより
 外国の空気を感じたり、街並みを歩いたりが好きだから
 それで全然いいのよ!」

「わたし達(ピアニストちゃんとHappyちゃん)2人だと
 『どうするー?』って言ってる間に夏休み終わるから
 助かったわ(^^)」

ということだったので、まあよしとしよう(笑)

というわけでブリュッセル6泊7日の旅行が決定。
と言うと「ブリュッセルに6泊もして何するの?」と言われそうだが
このうち3日間でブリュージュ、アントワープ、パリへ
それぞれ日帰り旅行するのだ。
荷物を持って移動したくない、と言う点で意見が一致したので
ブリュッセルを拠点にすることに。
よし、あとはホテルと航空券を予約しなくちゃ!

予約はお早めに

旅行中、3日間の電車移動を含むので
なるべく駅に近いホテルを取りたい、ということで
どの駅が良いか(治安等)を調べた結果
どうやらブリュッセル中央駅がよさそうだ。
グランプラスなどの観光名所にも歩いてすぐだし。
オトナのたしなみとして、お金で解決できることはお金で!
安全はお金で買うのだ(笑)
治安がよく便利な場所にあって、そこそこのクラスのホテル。
というわけで、駅の目の前にあるヒルトンブリュッセルグランプラスを予約。

ヒルトンブリュッセルグランプラス
画像はagoda様から拝借

ホテルが確保できたところで、航空券の予約。

こちらも狙っていたANAの直行便が取れた・・・のは良いが
2、3日前に比べて微妙にお値段が上がっている!
旅行計画は早めに立てて、もろもろ早めに予約するのが
コストダウンの鍵だなあ、と反省。

まだ手配しなければいけないことがあるのだが
長くなったので続きはまた次回。
・・・なんだか長くなりそうだな~(^^;)

ブリュッセル日記・2(準備編その2)へ続く

関連記事