Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  オニヨメ会議

オニヨメ会議

「りかしさん、ちょっと聞いてくれます?」

と声を掛けてくれたS嬢・・・というかS夫人。
うら若い女性にそう言われたら喜んでお聞きしますとも。
もちろんオトナなマダムのお話だって喜んでお聞きする(^^)v

S夫人の話というのは、夫であるS氏が
会社の作業用パンツのおしりのポケットから
物を出さずに洗濯に出すのを、どうすれば阻止できるか?
という内容だった。
お財布や携帯電話はきちんと出すが
紙の場合ポケットに入っているという感覚がないらしく
3ヶ月連続で給与明細を洗濯する羽目になったらしい。

経験のある方にはお分かりいただけると思うのだが
ティッシュなどの紙を洗濯してしまうと大惨事!
細かく千切れた紙くずがありとあらゆる洗濯物に付着し
これを取り除く作業の大変さといったら・・・!
一部では「ティッシュ・テロ」と呼ばれ
大変忌み嫌われる行為である。

S夫人のお怒りポイントとしては

「ポケットの中のもの出したの?」

と、洗濯前に2回も確認したにもかかわらず

「出したよ~(^^)」

と返事をしておきながらティッシュ・テロを引き起こしたこと。
うむ、これは確かに許しがたい。

話を聞いてみると、S氏は典型的な

「産んだ覚えのない長男」

(産んだ覚えのない長男:子供並み、あるいは子供以上に
手のかかる旦那様のこと)
で、家事全般S夫人に頼りきり。
専業主婦であってもイラッとしそうなのだが
S家は共稼ぎ家庭である。
家事配分に関しては各ご家庭色々だろうが
家事まかせっきりどころか
余計な仕事を増やしているのは確かに腹立たしい。

一通り彼女の愚痴を聞きつつ
どうすれば良いかああでもない、こうでもないと
色々なアイディアを出してみるが
本人に洗濯をさせるのはスキル不足により無理
罰金制は導入しても効果なし、など
だんだん手詰まりになってきたところで

おしりのポケットから物を出せないのなら
おしりのポケットに物を入れられないように
ポケットを縫いとめてしまったら?

「それ、いいかも!ちょっと家庭内会議にかけます(^^)」

世の男性諸氏、奥様に甘えっきりだと手痛いしっぺ返しを喰いますよ~。
女性は日頃ニコニコしていても(むしろしている人ほど)
怒ると怖いんですよ~?(ニヤリ)



関連記事