Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  生徒作品 >  2019チャームスワップ・軽

2019チャームスワップ・軽

2019チャームスワップ・軽


作者 Nyaoさん
この作品をもらったラッキーな人 K. Hagiwaraさん

2019年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

八分音符をかたどったチャーム。
半立体の符頭(たま)部分は中空構造で
軽さを出しつつデザインに複雑さを出している。
ところで八分音符の黒くて丸い部分を符頭(たま)
直線部分を符幹(ぼう)、これに連なる
曲線部分を符尾(はた)と言うのだそうだ。へええ~!

符幹(ぼう)と符尾(はた)を立体感を持たせて繋ぐことで
チェーン通しを兼ねたミニマムデザイン。
実際にチェーンを通してみると

2019チャームスワップ・軽

うん、すっきりしていてとても良い(^^)

さて、厳正なるくじ引きの結果
このチャームを手にしたのはK. Hagiwaraさん。
彼は自分用にこのチャームをこのようにアレンジした。

2019チャームスワップ・軽

チェーン代わりに通したのは牛レース(革の平紐)。
黒を使うことでよりチャームのシルバーが強調される。
そして、ご注目いただきたいのは
チャームの上部、紐が広がらないように通したパーツなのだが
実はこれ、石枠2個と丸カン3個を組み合わせてそのまま通しただけ!
最初はこのパーツを銀粘土で作ろうか、と話していたのだが

「何の気なしに通してみたらピッタリだったんで
これでいいかな~ってことで(^^)」

いやあ、よく思いついたなあ!
石枠や丸カン、こういう使い方をするのは初めて見た。
なかなか個性的だし、言われないと気がつかない。

2019チャームスワップ・軽

K. Hagiwaraさんによる着用画像。
作者のNyaoさんは特にメンズは意識して制作してはいなかったと思うのだが
最初からメンズアクセサリーとして作られたくらいしっくり来ている。
是非、ヘビーユースして欲しい!

関連記事