Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  あの日に帰り・・・たくはない

あの日に帰り・・・たくはない

若かりし頃に思いを馳せながら

「あの日に帰りたい・・・」

という方がいらっしゃるが
(雰囲気のある妙齢のレディがアンニュイに言うイメージ?)
自分に関して言わせていただくならば

帰りたくはない!!

だって苦労してせっかくこの年まで来たのに
また振り出しに戻るとか、そんなの嫌だ!(笑)

特にポーセリンを教え始めた頃、まだ20代だったので
ああ、早く40代後半くらいの頼りがいのある大人になりたい!
と思ったものだ。実際に自分がその年齢になると
年齢を重ねさえすれば大人と思うのは大きな間違いとわかるのだが(笑)
外見も中身も頼りない小娘だった頃は真剣にそう思っていた。

しかも、自分の若い頃を思い返すと
実力も伴わないのにやる気ばかりが空回りして
穴があったら入りたい!
いや、むしろ穴掘って埋まりたい!!
実はわたくしの友人にはこれに同意してくれる人が
結構多かったりするのだ。

もちろん、肉体的には五十肩なんて知らなかったとか
徹夜しても翌日きっちり定時まで勤め上げられた体力は
ちょっといいかも、と思わないこともないのだが。
体力を考慮して、ペース配分を考えられるようになったのも
経験値というか年の功だよな、うんうん。

そういえば某友人が

「今の経験値とテクニックを持ったまま戻れるなら
中学生くらいに戻って、周りの中学生男子を
手玉に取ってみたい(^^)」

と、オソロシイことを言っていたなあ。
死屍累々になること請け合いなので
妄想だけで勘弁してあげて欲しい(笑)

関連記事