Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  淑女のバッグ

淑女のバッグ

わたくしの伯母(母の姉)は荷物をコンパクトにまとめるのが特技のひとつだ。
1泊程度なら普通の小ぶりなショルダーバッグに収めてしまうので
とても宿泊の支度をしているようには見えないし、
お勤めの女性が通勤バッグにするようなショルダートートなら
3~4泊の荷物は詰め込んでしまう。
お友達と一緒の旅行だと、あまりに荷物の量が違うので

「同じ旅行の荷物に見えないわねえ」

と、ぼやかれてしまうほどだそうだ。

その伯母と、バッグの話をしていた時に
普段彼女が愛用しているショルダーバッグの話になり

「便利なのよ。例えば帰りに買い物する時、この中に
リンゴが1個くらい入れられるし(^^)」

伯母さん、普通ハンドバッグやショルダーバッグには
リンゴはいれません(^^;)

「そういえばこの間持ってたあのバッグ(やはり小ぶり)にも
やっぱりリンゴが1個くらい入れられてね」

だから、バッグの評価基準がリンゴがはいるかどうかって
何かちょっと違うから!!(笑)
入れるものについて既成概念の枠がないのが
コンパクトさの秘密なのだろうか。
だんだん、自分の中でのバッグの定義が
あやふやになってきてしまった(^^;)

関連記事