Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  食べちゃいました >  幸せのパンケーキ

幸せのパンケーキ

そろそろパンケーキで独立コーナーを作るべきだろうか(^^;)
本日のレポートは「幸せのパンケーキ」!
“世界一ふわふわでしっとり感のあるパンケーキ”と称される
あの「幸せのパンケーキ」の銀座店へ行ってきた。

エレベータでビルの7階へ。さすが銀座。
だって群馬は県庁か市役所ぐらいしか高層建造物がない←こら

幸せのパンケーキ

本来は左手に映っているタブレットで整理券を発行するようだが
平日の11時頃だったこともあって、整理券を発行せず
そのまま席に案内された。
(とはいえ、8割がた席は埋まっている)

パンケーキが焼きあがるまで20分、って
これはパンケーキ界の定数なのだろうかというほど。
18分とか25分というお店があってもよさそうなものだけど(笑)

さて、同行した母と伯母は「幸せのパンケーキ」を
わたくしは「ティラミスパンケーキ」をお願いした。
女3人でおしゃべりしていると20分なんてあっという間だ。
こちらが「幸せのパンケーキ」!

幸せのパンケーキ

ああ、このふわんふわん具合が愛しい!
粉糖をかけたパンケーキにホイップバターと
カラメルシロップが添えられている。
100円プラスすると生クリームかバニラアイスクリームを添えられる。

母と伯母は、最初

「えっ、こんなに食べられるかしら!?」

と言っていたが、ふわふわなので意外とぺろりと
食べられてしまう。
とは言っても口の中で溶けてしまうわけではなく
しっとりとした食感を楽しめるのが嬉しい。
そして生地自体が美味しい。
あちこちのレシピサイトに

「幸せのパンケーキ風」


というレシピが並ぶのも納得だ。
おおう、これは美味しいよう!!
これが家で作れちゃう人、お友達になってください!(笑)

そしてこちらが「ティラミスパンケーキ」。

幸せのパンケーキ

粉糖とココアパウダーがかかったパンケーキに
たっぷりのチョコレートソースとマスカルポーネチーズのムース。
クリーマーに入ったエスプレッソが添えられていて
自分の好みでコーヒー風味を調整するのだ。

・・・うーん、美味しいことは美味しいけど
チョコレート好きのわたくしでもこれは勿体ない気が。
なぜって、チョコレートが強すぎて生地が負ける気がするし
だんだん飽きてくる。
プレーンな「幸せのパンケーキ」の方が
パンケーキそのものを楽しめる気がするなあ。
次に行くことがあったら「幸せのパンケーキ」にしよう!

銀座と言う土地柄なのか、
出張か旅行の途中らしくスーツケース持参の方や
外国人グループが多かったのが印象的だ。

待っている人が多いのであまり長居は出来ないが
ふわしゅわのパンケーキがお好きならば一度是非。

なお、セットドリンクの金額が店舗によって異なるのと
オンライン予約ができたりするので(これも店舗によって異なる)
是非サイトにて事前に予習されたし!

関連記事