Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  生徒作品 >  今月の生徒作品2019年3月・ヒーロー

今月の生徒作品2019年3月・ヒーロー

今月の生徒作品2019年3月・ヒーロー

タイトル「ヒーロー」
作者  のぶおさん

制作者コメント
 昔テレビで見ていた仮面ライダー1号をモデルにしました
 顔はバッタ、バイクをセットしたペンダント
 変身ベルトはリングに
 複眼はナナコタガネで表現
 変身ベルトの羽は手で回せる
 思ったよりうまく表現出来ました
 妻に見せたら、個性がありすぎだねと言われました 

のぶおさんの今回の作品は
仮面ライダー1号をモチーフにしたアクセサリーセット。

実は、最初に見せられたのはバッタの頭部。
のぶおさんは以前にもテントウムシなどの
昆虫をモチーフに制作していたことがあったので
バッタを作ることは不思議ではなかったのだが 
昆虫の頭部を正面から捉えるのは斬新だなと思った。

そこで何の気なしに

「バッタの顔って正面から見るとなんだか仮面ライダーっぽいですよね」

と話を振ったら、実は大元のモチーフは仮面ライダーで
仮面ライダーのビジュアルモチーフになったバッタを
選んだとのことだった。
ならば変身ベルトを指輪にしてみたら、など
あっという間に構想が膨らんだというわけ。
特撮にものすごく詳しいわけではないが
わたくしにも弟がいるので仮面ライダーと
ヒーロー戦隊ならゴレンジャーくらいなら
なんとなくわかる(^^)

「のぶおさん、バッタの目の部分はナナコタガネで
 複眼の雰囲気を出しましょう(ニヤリ)」
「もちろんそのつもりです(ニヤリ)」

と、悪代官と越後屋のような悪い笑顔を浮かべるわたくし達。
ああ、なんと楽しい悪だくみ(笑)

チェーン通しがこの角度ではわかりづらいのだが
実は、ライダーの赤いマフラーのイメージだ(^^)

今月の生徒作品2019年3月・ヒーロー

バッタの下にはバイク(サイクロン号)。
バイクも横から見た姿の方が遥かにわかりやすいのに
バッタの顔に合わせて正面ショット。
カウル(風防と言ったらいい?)には透明樹脂
ヘッドライトとエンブレム部分には赤く着色した樹脂を流し込んである。
当初わたくしはライトは黄色では?と思ったのだが
あとからライダー1号のバイク・サイクロン号を画像検索してみたら
全体的に「白と赤」というイメージなので
のぶおさんの選択は正しいと思う。

今月の生徒作品2019年3月・ヒーロー

そしてこれが変身ベルトリング!

今月の生徒作品2019年3月・ヒーロー

良く磨けているのでむしろわかりづらいかな?
角度を変えてもう1枚

今月の生徒作品2019年3月・ヒーロー

中の羽はもちろん回る!!
これを回すためにのぶおさんは
「リベット留め」という新しい技法をマスターしてくださった。
その意気や良し!
この教室の生徒さんズ、こういう凝り性タイプが多くて大好き(^^)

奥様からは個性がありすぎと評されたそうだが
それは作家にとって最大級の褒め言葉。
のぶおさんには、ぜひともこの路線で疾走していただきたい!


今月の生徒作品ということで、3月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。

今月の生徒作品2019年3月・ヒーロー

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はカテゴリの「研究発表会」からどうぞ

関連記事