Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  マダムの密かな愉しみ

マダムの密かな愉しみ

マスキング液というものがある。
水彩画の技法で、筆で塗り残すのが難しい細かいところに
この溶液を筆で塗って乾かす。
乾いた上から絵の具で色を塗り
絵具が乾いてから消しゴムや専用のラバーでそっと擦ると
地の色が現れる、といった使い方をする。

ポーセリンペインティングにもマスキング液がある。
ポーセリンで使うマスキング液は乾くとフィルムのようになり
ピンセットでつまんで剥がす。
細かい部分は塗るのも大変だが剥がすのも大変だ。

使い方を一通り説明した後

「かさぶたや日焼けで剥けてきた皮を剥がすのが
 お好きな方には意外と楽しい作業ですよ(^^)」

と言い添えると、結構な高確率で

「あっ、好きです♪」

という答えが返ってくる。
ポーセリンの生徒さんはほとんどがたおやかなマダムだが
意外とかさぶたを剥がしてしまうタイプが多いようだ。

そんなわけで、制作のさなか
密かにマスキング液を剥がす感触を楽しむマダム達を

フフフ、楽しんでる楽しんでる♪

と、こっそり観察するのが
講師であるわたくしのささやかな楽しみだったりする(笑)

関連記事