Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  買っちゃいました >  苦節17年と3ヶ月

苦節17年と3ヶ月

キッチンの水栓を交換した。
暮れぐらいから可動部分から少し水が垂れるなあ、
パッキンを交換すればいいのかな、くらいに思っていたのだが
ダーリンが

「いや、これはもう耐用年数でしょう。交換したほうがいいよ」

と言う。
交換するなら是非とも引き出しホース式水栓にしたい!!
というのも、今の家を建てる時にキッチンの水栓を
引き出しホース式水栓に、と考えないでもなかったのだ。
だがしかし、予算には限りがある。
洗面台を引き出しホース水栓にしたのだが
これはあまり有効ではなかった。
風邪気味のときなど、洗面台でシャンプーができたら便利だろう、と
そちらを優先させたのだが、実際使ってみると気をつけても結構水がはねる。
すると後の掃除が大変なのでやはりシャンプーは風呂場でしたほうが楽だし
そもそも風邪気味の時にはシャンプーする体力がないことが多い。
まあ、洗濯の下洗いの時には便利なのだけれど。
それにくらべ、キッチンのシンクを洗うのは毎日のことなので
ここは水栓が伸ばせた方が仕事が捗る
・・・と気付いても後の祭り。
次に付け替える時には・・・と思っても、水栓ってそうそう故障しない。
いつか、次に付け替える時には・・・と思い続けて
17年と3ヶ月。とうとうその日が来たのだーーー!(>▽<)

これが元の水栓。(浄水器は後付け)

苦節17年と3ヶ月

いやあ、長い間お疲れさま!!
そしてこちらが新しい引き出しホース式水栓。

苦節17年と3ヶ月

おおお!なんだか強そう!!←意味不明(^^;)
そして、ジゃーン!こうやって伸びる!!

苦節17年と3ヶ月

シンクを洗ってから、泡を流すのが本当に楽になった~!

工事に来てくださった方に見せていただいた資料によると
12年たったら買い替え検討時期、つまり平均的な耐用年数は
12年くらいらしい。そうとは知らず17年以上使っちゃいました!と言うと

「いやあ、使えるんなら使った方がいいですよ。勿体ないですし(^^)」

・・・商売っ気ないなあ(笑)

ともかく、長いこといつかは!と思い続けていた水栓に交換できて
心なしかキッチンが輝いて見える今日この頃である(^^)

関連記事