Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  針の穴を通すコントロール

針の穴を通すコントロール

先日、車を運転中に信号で停止したところ
信用金庫の駐車場が見えた。
そこには「防犯」の腕章をつけた信用金庫の制服姿の
中年女性がカラーボールを持っている。
カラーボールというのは中に特殊塗料が入った
防犯用のボールで、よくコンビニエンスストアのレジにも置いてある。
なんだろう?と良く見ていると重装備の警備会社の人が。
ああ、現金輸送中で念のための待機なのかなあ。

しかしそこでハタと考えた。

もし自分がその防犯の係だったら。

カラーボールを外す絶対の自信がある
イヤな自信だな(^^;)
自慢じゃないが、コントロール悪くて。
コントロールだけでなくスポーツ全般ダメなわけなのだが。
そう考えると、金融機関やレジ係など
カラーボールを扱う可能性のある就職は止めておいた方がよさそうかも
一体何の心配だ!?
わたくしの脳内では、信用金庫の女性職員が
おおきく振りかぶって見事なピッチングフォームで
カラーボールを強盗に命中させるイメージが!!
だから信号停車中に何の妄想をしているのか(^^;)

あとで調べてみたら、逃走車両には直接投げつけ
犯人には直接ぶつけるのではなく(それで割れるようでは弱すぎるので
割れないことがあるそうだ)足元の地面近くを狙って
飛び散った塗料がかかるようにするのがコツらしい。

いや、そんな機会がないのが一番良いのだけれど(^^;)
関連記事