Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  ヘビー級

ヘビー級

先日、乳房超音波検査を受けて来た。
(結果から言うと問題なかった)

普段、人間ドックの時はスレンダーな女性技師なのだが、
今回の男性医師は大変豊満なボディの持ち主で
血糖値や尿酸値は大丈夫なのか、心配なタイプ。
激しく余計なお世話である

超音波検査を受けたことのある方はご存知と思うが
診断したい部分の体表にジェルを塗って
プローブ(超音波を放出する探触子)を動かして映像を見る。
乳房超音波の場合はプローブがサイズといい形といい
丁度ハンドバーコードスキャナのようだ。

で、このプローブを動かすのに
いつもの女性技師は腕を浮かせるので
体に触れるのはプローブだけ。
それに対して豊満ドクターは肘から下を
体に乗せてプローブを動かす。
この方がデリケートな操作ができるなら
患者としてはもちろんやぶさかではない。
だが、なんといってもこのドクターは
わがままボディの持ち主。
重い!重すぎる!
腕だけなのになんという重さ!
身が出る!助けて〜!
あんまりおかしくて笑いを堪えるのが大変だった。

とても面白くて良い先生なのだが
健康状態が心配になるので、ちょっと減量して欲しい(^^;)
関連記事