Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

バター餅

バター餅

ついに手に入れたバター餅!!
ついに、というのは何のことかというと

「秋田にはバター餅という地元民のソウルフード(おやつ)がある」

という情報を得たのが東北旅行直前で
餅好きとしては食べてみたい!と
帰路わざわざ秋田を経由したものの
行く先行く先「売り切れ」「完売」で
結局食べられなかったのが5年前。
情報源がテレビだったので、おそらく同じことを考えた
旅行者がたくさんいたのだろう。
その後5年、残念ながら秋田へ行く機会はなく
そういえば、という感じでこの話をしたところ父が

「そういうものはアンテナショップにあるんじゃないのか?」

ちーちーうーえー!!

あなたは神か?(笑)
わたくしとしたことが、その可能性に気づきもしなかった。

というわけで、銀座は東京交通会館の秋田ふるさと館へ。
ありましたよ、ありがとうアンテナショップ!!

三角(^^)

さて、ドキドキしながら食べてみると。
あっさり、やさしい甘さ。
バターと砂糖を使うということで
もっとこってりとしたものを想像していたのだが
「すあま」に近い。
子供の頃からすあまが好きだったわたくしには問題なし
というかウェルカムである(^^)

そうか、秋田の伝統おやつ(?)はこんな感じなのか。
いいなあ、これならいつでも食べたい♪

ところで、この記事を書くために調べていて初めて知ったのだが

すあまは関東ローカルのお菓子で、関西圏では

「すあま?何それ?」

状態らしい。
ほんのりやさしく甘い求肥を思い浮かべていただけると
近いかな、と思うのだけどいかがだろうか。
ご興味のある関西以西の皆様
ぜひ一度「すあま」と秋田の「バター餅」をご賞味ください。
関連記事