Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  生徒作品 >  2013チャームスワップ「雪玉」

2013チャームスワップ「雪玉」

雪玉

作品タイトル「雪玉」
作者 千恵美さん
この作品をもらったラッキーな人 輝子さん

2013年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。


中空技法を使って作ったボール状チャーム。
中空技法、というのは紙粘土やコルク粘土で中子(なかご)を作り
その外側に銀粘土を載せる技法。
一般的には焼成可能な材質を選んで一緒に焼いてしまうのだが
ヒビ割れを防ぎたい場合や裏側もしっかり粘土で接合したい場合は
銀粘土乾燥後に乾燥体を壊さないようにそ~っと中子だけ
切り出したりする(もちろん細心の注意を必要とする)
大きさの割に軽く仕上げることができるのがポイントだ。

さて、今回の千恵美さんの作品タイトルは「雪玉」。
何故かと言うと・・・

雪の結晶

この面からみると雪の結晶のようだから。
なんともロマンティックである。

たくさん穴が開いているので
シルバーのチェーンはもちろんのこと
リボンや革紐など好きなものをチェーン代わりに通して使えるし
別パーツを作って下げることももちろん可能だ。

こんな合わせ技も

こんな風に、チャームの付いたワイヤーチョーカーを通すこともできる。
また、どの場所を通すかによってまたイメージが変わるので
使い手によってかなり「遊べる」チャームとなった。
アレンジによって男性でも女性でも使えるデザインは
千恵美さんには珍しい作品だ。

受け取った輝子さんはビーズ細工が得意なので
どんなふうにアレンジするかが大変楽しみである。
関連記事