Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  食べちゃいました >  チキンとじゃがいものローズマリー焼き

チキンとじゃがいものローズマリー焼き

チキンとじゃがいものローズマリー焼き

お友達のてんちゃんが某所でつぶやいていたお料理が美味しそうだったので
どうやって作るのかを教えてもらった鶏のローズマリー焼き。
彼女のうちの小さな坊やが夢中で食べて、もっと食べたい!と
泣いて怒ったほど美味しかったらしい。
何せてんちゃんは仲間内でも評判のお料理上手。
彼女が美味しいというものは美味しいに決まっている!と
無条件に思えるほど信頼の安定感。

ちなみにオリジナルレシピが載った本はこちら。

だれか来る日のメニュー 行正り香 著

近所の図書館に置いてあるので早速借りてきたが
美味しそうなメニューがいっぱい。
お料理好きさんなら買って損はなさそうなラインナップだ。

チキンとじゃがいもをローズマリーを入れたマリネ液に漬けこんでから
オーブンで焼く。
レシピ本にはマリネ液に30分以上、できれば3時間以上漬ける
と書いてあって、写真のページに

「一晩漬けこむと皮がパリパリクリスピーになる」

と書いてあるので、もちろん一晩漬けこもう!と
外出中のダーリンにお買いものを頼んだ。

頼んだ買物は手羽先。
ダーリンが買ってきてくれたのは手羽元。

「ダーリン、手羽先売り切れてたの?」
「えっ、手羽先だったの!?ゴメン、俺『手羽』までしか
 見てなかった」

・・・そう、うちのダーリンは見た目によらずせっかちだった。
まあでも手羽は手羽だし、と手羽元を一晩漬けこむ。
そしてじゃがいもと丸ごとのにんにくを同じ天板に並べて
オーブンへ。

焼きます!

チキンはもちろん美味しいのだが
肉汁をじゅわ~と吸い込んだじゃがいもが
ほくほくとしてこりゃたまらん!な感じに。
どんな感じよ!
丸ごとにんにくがこれまたほっくりと。
やっぱりにんにくは一緒に食べちゃうに限るよね。
一人でニンニクたっぷりのラーメンを食べて帰ってこられると
そりゃあもう強烈なことに・・・!


前日に仕込んで置けるし、テーブルが賑やかになるメニューなのでおススメ。
次回は是非ちゃんと手羽先で作ってみなくては(笑)
関連記事