Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  その他のレポート >  雑記 >  男らしさだぜ(だぜ?)

男らしさだぜ(だぜ?)

わたくしは、車音痴である。
まず、こだわりがない。
快適で安全に走れて曲がれて止まれれば何でも良し、という感じ。
運転に特に楽しみは求めていなくて
(こういうことを書くと、卒業生と現生徒さんの中にいる
車好きさん~どちらも女の子~にお叱りを受けそうであるが^^;)
自転車より早いし、楽だし、荷物をたくさん運べるし
冬でも寒くないし便利だから乗る、という感じである。

そして、車種がよくわからない。
自分と家族が乗っている車、それに特別特徴がある車なら
かろうじてわかる、と言うくらい。
素人的に特徴があると言うと
例えば日産のジュークとかフォルクスワーゲンのビートルとか。
スカイラインはテールランプが丸くないとわからない(^^;)
それ以外はほぼ認識できず。
近所の家に黒い車が来ていた、と言う話になって
ダーリンに「車種は?」と聞かれて

「大きくて、ハッチバックで、お金持ちが乗りそうだった」

と答えて

「…りかしに車のことを聞いた俺が悪かったよ…」

と、何故か反省されるくらい車には疎い。

そんなわたくしが住む、ここ群馬のご当地マンガとも言われる
有名な漫画はなんと自動車モノだ。
(スミマセン、枕が長くて。ここからようやく本題です^^;)

栃木から群馬に引っ越してきたとき、近所の図書館に
この漫画が全巻そろっているのを知って思わず笑った。
やはり群馬県民として知っておかなければダメ?と
そんなことはないと思う(^^;)
借りて読んでみたりしたのだが
最近この漫画のテレビアニメーションを見る機会があった。
車が3DCG で描かれていてバトルシーンはかなりの迫力。
だが、見ているうちに気になることが。

「○○だぜ!」
「××ぜ」

といった具合に、語尾が「ぜ」「だぜ」で終わるセリフが多すぎる。
気になり始めると妙にそこに注意が行ってしまい
よくよく聞いていると男性キャラクターのほぼ全員がこの話し方だ。

今、こういう話し方をする男性っているのだろうか?
身の回りにはいないなあ。
連載開始が1995年と言うことだが、当時もあまりいなかったような。
例えば特定のキャラクターだけならば「クセ」と理解できるのだが。

ある種の「男らしさ」の表現なのだろうか。
どうも「男らしさ」」より「マンガっぽさ」「アニメっぽさ」を
先に感じてしまって、つい我に返ってしまうのだけど。
・・・あっ、そもそもアニメーションなのだからこれが正しいのだろうか!?
関連記事