Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP >  実験レポート >  描いちゃいました・ポーセリン >  Etoile AYAのための5枚のお皿・夏

Etoile AYAのための5枚のお皿・夏

ケーキとプレートのコラボレーション企画5回シリーズの2回目。
企画説明その他はこちらをご覧ください。

Etoile AYAのための5枚のお皿・春

さて今回ご紹介するのは「夏」。

tppl12110201.jpg

夏のケーキ ~サイダーゼリー~

夏らしさ満点の鮮やかなブルーのゼリー
澄んだ南の海の色をイメージしたサイダーゼリーの上には
ほんのりとレモンリキュールを効かせたクラッシュゼリー
アクセントにいれたタピオカとサイダーの泡が
まるで海の中を思わせます
スプーンでひとくち掬えば
閉じ込められたサイダーの泡が舌の上で弾けて
シュワシュワした清涼感が口いっぱいに広がる
とても爽やかな魔法のゼリーです
夏の午後、海辺でこんなデザートはいかがですか?


tppl12110202.jpg

サイダーゼリーのプレート
~人魚姫のたからもの~


深く澄んだ南の海と
そこに棲む人魚姫をイメージしました
現代の人魚は泡と儚く消えるのではなく
地上の女性達と同様
力強く凛としたたたずまい
泡のような真珠もこのゼリーも
人魚姫のたからものかもしれません


tppl12110203.jpg

グラスの海に閉じ込められたサイダーの泡とタピオカが
波間の泡と真珠を思わせ
そこから人魚姫をイメージしたプレートを描いた。
ただ、個人的に映画や物語って悲劇よりも
「ああ、面白かった!」とすっきりするハッピーエンドが好きで
単純だから…(^^;)
実は童話の人魚姫は好きではない。
真実に気付かない王子様も

「ええい、この腰抜けが!」

と思うし(←ほぼ八つ当たり)

人魚姫ももっと主張してもいいのではと思うし。
だからといってディズニーのハッピーエンドになる人魚姫も何か違う気が…

というわけで

海を愛し、まっすぐに頭をもたげ
力強く泳ぎ切ることも、波に身を委ねることもできる
童話の世界とはまったく別世界の人魚姫を!!
と描いたのがこの人魚。

ちなみに友人女性の間では

「こういう鍛え上げた身体って好きだわ」
「がっしりしすぎてちょっと・・・」

と、好き嫌いがまっぷたつ。
参考にしたのがシンクロナイズドスイミングの選手たちの身体だったので
結構しっかりした筋肉が好みの分かれ目になったようだった(笑)

波と真珠のレイアウト、カラーパターンは
色鉛筆でのラフスケッチを何種類も用意して
パティシエールちゃんとああでもない、こうでもないと
協議の結果選んだものを元に制作。

ゼリーも撮影用に様々な形のグラスで作って用意してくれて
片っ端から撮影し、一番映りの良かったものがこれだ。

元々ゼリーは好きなのだが、舌の上で炭酸が弾ける感覚は
なんとも不思議な美味しさ。
グラスの中に海を閉じ込めて独り占めするような
何とも言えない贅沢気分だった。

2008年制作
同年8月 銀座清月堂画廊アーティストコレクションクラブにて展示
関連記事