Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP > 2019年02月

臨時休室のお知らせ

臨時休室のお知らせ

いつもご来場ありがとうございますTOP記事でお知らせしています展示会のためRika実験室はしばらくお休みをいただきます。次回更新は2月27日(水)の予定です。新しいイラストが用意できなくてゴメンナサイなお、銀座スルガ台画廊へご来場予定のお客様お知らせいただければなるべく参上いたしますので是非お声掛けくださいませ。よろしければ、ぜひまた遊びにいらして下さいね。Rika実験室 主任研究員 Rika-C...

... 続きを読む

真冬の拷問

真冬の拷問

絶賛五十肩発症中、と言いながら病院に行っていなかったわたくし腕を動かした時だけでなく、何もしていなくても痛むようになってきた。五十肩以外の原因があったりしては困るのでしぶしぶ整形外科を受診。レントゲンをとったりした後、ドクターが言うことには「君、『五十肩みたいな痛さ』って言ってたけどね」ハイ、申し上げました。「五十肩『みたい』じゃなくて紛うかたなき五十肩です(^^)」あらっ、そうでしたか!まあ危険...

... 続きを読む

.kom展

.kom展

この展覧会は無事終了いたしました。ありがとうございました。この記事は2月23日までTOPに表示されますクリックで画像拡大.kom展は、2011~2013 新宿のギャラリー絵夢2014~2016銀座のギャラリー暁で毎年1回開催していたグループ展です。当時はわたくしも油彩の抽象画を発表していました。その後わたくしは制作の主軸を油彩から植物画へ移し今に至るのですがこのたび2人のゲストを迎えて2年半ぶりの.kom展を開催することになり「あ...

... 続きを読む

その通りだけれども

その通りだけれども

ポーセリンの教室で、生徒さんの作品に手を入れることがある。行き詰っている時にこうしたらうまく行きますよ、と言う感じで実際に描いて見せるのだ。生徒さんからは「魔法の手」と呼ばれているが、この呼び方は同時多発というのか、わたくしも過去のポーセリンの先生や今教えていただいているボタニカルの先生の筆が入ることを「魔法の手」とお呼びしている。初めて生徒さんから「魔法の手」と言われたとき自分の先生に生徒さんか...

... 続きを読む

椿サロンの北海道ほっとけーきプレミアム

椿サロンの北海道ほっとけーきプレミアム

パンケーキづいているわたくし展示会の下見で銀座に来たついでにぜひとも行きたいお店があった。というのも、前回銀座でパンケーキを食べる時に「どちらにしようかな」で選んだお店が、美味しいけれど残念ながらわたくしの好みのタイプではなく。そうなると選ばなかったもうひとつを制覇したくなるのが人情というもの!(えっ、そうなの?)というわけで、やって参りました椿サロン銀座!札幌にある椿サロンの銀座店だそうだ。小さ...

... 続きを読む

今月の生徒作品2019年2月・花車(はなぐるま)

今月の生徒作品2019年2月・花車(はなぐるま)

タイトル「花車(はなぐるま)」作者  京(kei)さん制作者コメント  風車(かざぐるま)を花で表現したペンダントです 花の大きさで存在感を出し 一方で軽さを出すために三種類の花びらを使いました花でできたかざぐるま。想像するだけでなんと優美なことだろうか。京さんはそのエレガントなイメージの具現化に果敢にチャレンジした。センターに花の女王・バラ(王道!)その次にはひらひらとフリルを作る花びら。銀粘土を...

... 続きを読む

マダムの密かな愉しみ

マダムの密かな愉しみ

マスキング液というものがある。水彩画の技法で、筆で塗り残すのが難しい細かいところにこの溶液を筆で塗って乾かす。乾いた上から絵の具で色を塗り絵具が乾いてから消しゴムや専用のラバーでそっと擦ると地の色が現れる、といった使い方をする。ポーセリンペインティングにもマスキング液がある。ポーセリンで使うマスキング液は乾くとフィルムのようになりピンセットでつまんで剥がす。細かい部分は塗るのも大変だが剥がすのも大...

... 続きを読む