Rika実験室

こんなもの作っちゃいました+日々雑感

TOP > 2012年03月

ウサギのキャンディボウル

ウサギのキャンディボウル

ウサギさんが卵型の器にちょこん、と乗ったキャンディボウル。ウサギ・卵・パステルカラーと3拍子揃ったイースターグッズだ。側面にもウサギや卵、裏側に行くとニンジンやお花などの絵が。陶器なのでポッタリーペインティングと言うのだが素焼きの器に色絵をつけてから釉薬を乗せて焼くので基本的には描き直しができず、ざっくりした絵が多い。でもこの大らかさがウサギさんのキャラクターとマッチして大変魅力的(^^)キャンディを...

... 続きを読む

意外と便利だったのね

意外と便利だったのね

去年の秋、携帯電話をスマートフォンに変えたのだが以前の携帯電話は目覚ましとして利用している。いわゆるガラパゴスケータイの方がアラームその他はきめ細やかな設定ができる上にスマートフォンでもアプリを探せばあるのだろうけれどわたくしの携帯電話はゲームの登場人物が起こしてくれるという特別仕様だったので、継続使用して起こしてもらっている(笑)さて、ある日翌日のダーリンの出勤が急遽ゆっくりになったためいつもほ...

... 続きを読む

ドーナッツテープホルダー

ドーナッツテープホルダー

美味しそうなデコレーションドーナッツ…ではなく住友3Mさんのメンディングテープホルダーをフェイクスイーツでデコレーションしてみた。だって、これどう見てもドーナツにしてくれ!と言わんばかりの形だし(笑)このような感じで使う時にテープを引き出すのでテープの周囲にほこりがつかなくてとても便利。こだわる人はマスキングテープなど、日ごろよく使うほこりをつけたくないテープそれぞれに用意するらしい。わたくし個人と...

... 続きを読む

至福の小箱

至福の小箱

見る人が見ればパッケージだけでヨダレが垂れてくるジャック・ジュナンのショコラ・アソートとキャラメル・アソート。ジャック・ジュナンはパリの有名ショコラティエなのだが残念ながら日本にはお店がない。パリに旅行に行く友人が「何かお土産リクエストある?」と聞いてくれた時に、遠慮する友人たちを尻目にハイハイ!キャラメルとチョコと・・・と欲望に忠実にリクエストしたもの。…ここまで読んで「ん?最近似たようなことが...

... 続きを読む

Rotating Heart Ring

Rotating Heart Ring

一見何の変哲もないハートのリング。だが実は、このハート部分が動く。それもくるくる、なんて生易しいものではなくぐるんぐるんと。回転軸の部分は普段銀線を使っているのだが今回銀粘土で制作。太さがあるからこれなら回転体がちょっと重くても大丈夫かも。着けるとこのような感じ。手を動かすとゆらゆら揺れるのだが、アイディアがまとまらない時にはじいてぐるぐる回せるのはちょっといいかもしれない。PMC3 5g使用(完成重量4...

... 続きを読む

ウサギの学校

ウサギの学校

木製の、ウサギ学校フィギュア。以前ドイツを旅行した時にとある土産物店のショーウインドゥで見つけてその瞬間目が釘付けに。しかもハート形で(笑)学校のわきに7.5ユーロの表示があり当時は1ユーロ160円くらいだった1個(机にウサギ生徒2人、とか黒板と生徒と先生とかで)7.5ユーロだと厳しいな全部ないと寂しいし…と、おそるおそるお店の人に聞いてみたら全部で7.5ユーロとの事。もちろん速攻でホクホクと買い求めたのだ...

... 続きを読む

あなた色に染まります?

あなた色に染まります?

詰め替え用の液体ハンドソープを買った。新製品なのか「マスカットの香り」というのがあってそれは手を洗うのが楽しくなりそう!といそいそと買って帰ったのだが・・・。確かに香りはとてもよくて期待通り。ただ、残念なことにマスカットをイメージしたのか、淡いグリーンの色がついている。何が問題かと言うと、我が家で現在使用しているハンドソープの容器が半透明オレンジなので、ここに淡いグリーンを入れると混ざって見える色...

... 続きを読む

アリスのスイーツバッグチャーム

アリスのスイーツバッグチャーム

「不思議の国のアリス」のモチーフで作ったフェイクスイーツのバッグチャーム。友人きゅ~さんに押し付けたプレゼントしたもの。お菓子やパン作りが上手なきゅ~さんにはお手製のおいしいものとかおいしいものとかおいしいものとか(おい!)をよくいただいているのでささやかなお礼の印に(^^)自分用のフェイクスイーツでウサギのクッキーやビスケットを作っていて「クッキーかビスケットをチェシャ猫で作ったら可愛いのでは?」と...

... 続きを読む

さくさく噛むミルキー

さくさく噛むミルキー

せっかちなのか、のど飴以外のキャンディはがりがりかじってしまうタイプなのだが。かじる、という行為が好きなのかも。氷もがりがりかじるのが好きだし。新製品情報を見た時から食べてみたかった「ミルキーサクサク袋」ようやく近所のコンビニエンスストアに登場したので早速買ってみた。ペコちゃんと赤、それに個別包装でおなじみのピンクと青で一目で「ミルキー」とわかるが、赤一色ではないことでいつものミルキーとちょっと違...

... 続きを読む

ウサギチャームのリング

ウサギチャームのリング

ウサギチャームがゆらゆら揺れるリング。チャームはハートでもストーンでも何でも構わないのだがやはりウサギが一番自分らしかろうということで。ウサギチャームを下げる丸カンは今回銀粘土で制作。普通は出来合いの丸カンを使用するものだが丸カンはひっかかると開いてしまうことがある。それを避けるための方法の一つは丸カンをロウ付け(溶接と思ってくれればよい)すること。お手持ちのネックレスチェーンなどをご確認いただき...

... 続きを読む

ウサギのエコバッグ

ウサギのエコバッグ

ちょっぴりぽっちゃり気味のウサギのバッグチャーム。もう、ちょこんと座っていてくれるだけでカワイくて満足なのだが(笑)実はちょっと秘密が。実は背中にファスナーが!ファスナーの持ち手がシッポになってるあたりがニクイ(^m^*)中には同じ柄の生地のエコバッグが入っている。かなり大きいので美術館で図録を買ったりスーパーでたまたま牛乳が安売りだった、なんて時にも対応可能!二つ目の例がものすご~く夢がないなあ(^^;)...

... 続きを読む

無視していいですか

無視していいですか

何を隠そう、蝶が苦手だ。いや、隠してもいないのだけど蝶に限らず虫は苦手なのだが蝶の場合おなかに幼虫時代の面影が残っているのと粉を飛ばすこと、それになんと言っても飛ぶ!お願い、近寄らないで~!(涙)子供の頃は蝶はおろか、芋虫も平気だったのにいつからか虫が苦手になった。蝶に関しては決定打があって、大学の同級生に蝶のコレクターがいたのだ。自慢げに見せてくれた標本には巨大なものも多いうえに表は極彩色だが裏...

... 続きを読む

おめでとう俊行さん!

おめでとう俊行さん!

クラスの俊行さんが第3回PMC Webコンテストでデザイン部門・審査員特別賞を受賞した。初出品・初入選。おめでとう、俊行さん!詳しくは第3回PMC Webコンテストの結果発表ページをご覧いただきたい。画像や作品タイトルをクリックすると、他の角度からの画像や制作者コメントがご覧いただける。しっかりとしたコンセプトのもと造形にこだわりつつもアクセサリーとして実用に耐えうる作りが素晴らしい。これを励みに、更に成長して欲...

... 続きを読む

Hugo & Victor のSphere

Hugo & Victor のSphere

この本の様な物体は一体何か。一瞬「あれ?」と思われた方もおいでかもしれないがかの文豪ヴィクトル・ユーゴーの著作という訳ではない。言うまでもないが、ユーゴーは「レ・ミゼラブル」の作者。これ、Hugo & Victor(ユーゴ・エ・ヴィクトール)というパリのショコラティエの商品なのだ。パリジェンヌの友人が一時帰国するので「買ってきて欲しいものあったら連絡して(^^)」と言ってくれたのをいいことに、ハンドキャリーをお願...

... 続きを読む

拍手お返事

拍手お返事

最後の頑張りなのか、またこのところ寒さが厳しいですね。春の暖かさを待ちわびつつ(できれば花粉なしでお願いしたい)暖かなカフェオレやお茶でほっこりしたりのんびり音楽を聴きながら部屋でぬくぬくしたりする冬ならではの楽しみもそろそろ終わり、と思って楽しまなくては。拍手を押して下さってありがとうございます!よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。...

... 続きを読む

マリー・アントワネットV.S.デュ・バリー夫人

マリー・アントワネットV.S.デュ・バリー夫人

今回でようやく決着(^^;)この記事は続き物になっているので、もし未読の場合は是非過去の記事をご覧になってからの方がお楽しみ頂ける。第1回 マリー・アントワネットのカップ&ソーサーB第2回 デュ・バリー夫人のカップ&ソーサーE第3回 アントワネットとデュ・バリー夫人…の前にさて、前回はポンパドゥール夫人のことを少々熱く語りすぎた(笑)彼女は42歳でその生涯を閉じるまでルイ15世の寵愛を一身に受けたという。ポンバ...

... 続きを読む

うさぎ雛の箸置き

うさぎ雛の箸置き

微妙に昨日の記事と続きもの。ちょっと紹介するには遅いかな?と来年に回そうかと思っていたのだが旧暦ひな祭りならまだセーフ!ということで(笑)うさぎ雛の箸置き。このカワイイお雛さまが箸先をそっと持ってくれる…はずだった(^^;)はずだった、というのはどういうことかというと実際使ってみると非常に安定が悪い。ジェンガのごとく「そ~~~~~っ」と載せないと箸が転がってしまうのだ。プロダクトデザインとして考えるとか...

... 続きを読む

知らなかった・・・!

知らなかった・・・!

ひょんなことから初めて知った事実。なんと、ここ太田市ではひな祭りは旧暦で祝うらしい。つまり4月にひな祭りをするここへ引越してきて10年経つが、初めて知った。ひな祭りを旧暦で祝う地域があるということ自体知らなかったので。でも考えてみれば七夕やお盆が旧暦のところもあるのでひな祭りが旧暦でも不思議がないと言えばない。ただ、お隣の前橋市は3月がお雛祭りだし太田市内でも全国平均(?)に合わせて3月にお祝いすると...

... 続きを読む

キュウリじゃないけれど・その後

キュウリじゃないけれど・その後

以前ご紹介したキュウリのような香り(がする気)がするいただきもののアロエジェル後日談。どうやら効果がありそうである~!残念ながら「きゃー!顔のシミが薄くなったわー(嬉)」というほど劇的な効果はないのだがここ数年、特に冬場に手の親指・人差し指・中指の側面がタコのように硬くなってしまっていたのと人差し指表面がうろこ状になっていた銀粘土のクラスで女子生徒さんズに見せたところ「主婦湿疹では?」と言われたの...

... 続きを読む